東京都立広尾病院の見学体験記東京都

投稿日:2017年04月12日

投稿者:ちまお

診療科心臓血管外科, 救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
お昼ご飯をご馳走になりました。

見学の病院を選んだきっかけ

私の希望する心臓血管外科があり、また島嶼医療も扱う救命救急センターがあったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 心臓血管外科>
08:35 集合
08:45 回診
09:00? お話
11:00 初期研修医室に案内、お話
11:30 お昼ご飯
13:00? 手術(2件)
17:00 解散

<2日目 救命救急センター>
08:20 集合
08:30 カンファレンス参加
09:15 回診
09:30? 処置見学
12:00 お昼ご飯
13:00? 処置見学
16:30 カンファレンス、回診
17:30 解散

強い・おすすめの科

■循環器内科 
■救急救命科  

見学の注意点

1日1科見学なので、見たい科が複数ある人は数日時間を作る必要がある。基本的に指導医や後期研修医と共に行動するので、初期研修内容等の基本的な情報は初期研修医に会って聞く必要がある。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

古いところもあるものの、綺麗に改修されている印象。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):5

初期研修医のための部屋が用意されている。6人+自治医1人+歯科1人の計8人で、仲のいい印象。手技をやる機会自体が病院として少ないが、機会があれば、やる気があるならやらせてもらえるそう。看護師さんとも仲が良さそう。指導医は、教育熱心な人もいればそうでない人もいると思われる。

病院のお勧めポイント

やる気があればどんな手技もやらせてもらえるらしい。しかし、手技自体を病院として行う件数は少ないので、指導医の手技を見ることで勉強していきたいというスタイルの人には向いていないかもしれない。逆に実際にやってみる中で指導されたいという人にはオススメ。また看護師さんが採血などはやってくれるので雑用も少なそう。あとは島嶼医療も行なっており、救急科志望の人にもいいかもしれない。

見学全体を通しての感想

給料に関してデメリットが多く、当直代やボーナスはない。寮もない。病院全体として、救急も含めて患者さんの数は多くないので、あまり忙しくはない印象。手技を見る機会が多いよりは、1度見せてもらったら今度はやってもらうといったような状況の方が向いている人には向いていると言える。強いという循環器も不整脈の患者が多いなど、色んな疾患を見たいという人には向いていないと思う。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官5(うち医師2)人
1分間自己アピール、なぜ医師になろうとしたのか、なぜ広尾病院か、部活で学んだことなど。あとは東京オリンピック開催に際して、どういった形でオリンピックに参加したいか。

■筆記
全部で100問。各科より10問前後で、麻酔科は難しい。

■小論文
なし

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
東京都立広尾病院
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-34-10
TEL:03-3444-1181
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.