東京高輪病院の見学体験記東京都

投稿日:2019年04月03日

投稿者:MK

診療科感染症内科, 整形外科

見学時の補助

■食事補助あり
研修医1年目の先生が食堂で奢って下さいました


見学の病院を選んだきっかけ

251床と小規模であり2次救急を行なっている都内市中病院で働く研修医の様子を見学したかったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急科>
10:00 集合(白衣に着替えていきなり研修医室へ案内される)
救急科を回っていた東大出身の先生が主に担当してくださり、自己紹介など。雰囲気はかなりゆるかったです。
11:00 病院案内。先生の病棟業務に付いていく。エコーで少し先生の腕を使って実習。
12:00 食堂でお昼。かなり美味しい。
13:00 救急外来見学。
16:00 解散。


強い・おすすめの科


■感染症内科 

■整形外科 


見学の注意点

東京高輪病院は感染症が強いですが、その先生方がほぼ全員来年度から移動になるそうです。研修医の先生の中では感染症に興味あってくる人もいるようですが、今後は注意が必要です。というのも感染症の研修ができなくなるからです。整形外科は脊椎以外はほぼやっているそうです。また手の整形外科がかなり強いと言っていました。アクセスは最寄り駅から歩いてすぐです。白衣と名札、聴診器を持っていきましょう。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病棟は綺麗で研修医室も狭いですが1人1つ机が与えれるので、勉強はできます。電カルも研修医室にあるので便利そうでした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


垣根が互いの科で低いので、様々なDrに相談できると強調していました。フットサルなど定期的に行う仲だそうです。お互いを大事にしている感じです。

病院のお勧めポイント

東大からのたすき掛けで1人来ており、1年次5人、2年次4人の計9人で仲良くやっているそうです。他職種ともかなり連携があり、定期的にフットサルなども行なっているようです。あまり忙しすぎず、自分のペースで研修をやりたい人はおすすめだと思いました。

見学全体を通しての感想

福利厚生がよく、比較的自由にローテを組めるのが良いと思いました。また地域研修も魅力的でした。大病院ではないので、症例を取り合うことなく、その科全体で患者さんを治療していると言った感じでした。2次救急で、8~9台/日です。小さい病院なので近くの病院に患者さんが運ばれるケースも多々あるみたいです。外科は一般外科で、乳がんも何故か外部から先生が来ているためか、週1で行なっている。後期研修で残る人はほぼいない。東大系列です。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官3~4人
圧迫でも和やかでもなく、普通。志望動機、学生時代などについて聞かれる。10~15分。

■筆記
45分。6問から3問選んで解答する。各問題につきA4で解答。例としては、以下。アナフィラキシーショックについて診断と治療。めまいの鑑別。頭痛の鑑別。など

■小論文
なし。

■その他
集団面接。学生12~14人に対して先生6人。先生が最初に提示するお題について意見のある人から順に挙手して解答する。2014年『100歳男性、身寄りなし。救急搬送され、急性心筋梗塞疑い。どこまで治療介入するか』

この体験見学レポートの研修施設
東京高輪病院画像
東京高輪病院
〒108-8606
東京都港区高輪3-10-11
TEL: 03-3443-9191
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.