東京共済病院の見学体験記東京都

投稿日:2020年05月06日

投稿者:山田太郎

診療科乳腺外科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■食事補助あり
指導医の先生が食堂でご馳走してくださりました。


見学の病院を選んだきっかけ

二次救急であり、common diseaseを十分に経験できる都内の市中病院で研修したかったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
8:30 集合
9:00 病院案内。先生の病棟業務についていく。
10:00 研修医の先生に寮を見学させていただく。研修医室でマッチングや研修内容などについてお話を伺う。
12:00 食堂でお昼。コスパがいいメニュー。
13:00 内視鏡見学。指導医の先生が丁寧に解説してくださる。
14:30 解散


強い・おすすめの科


■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■乳腺外科


見学の注意点

血液内科はローテーションできない。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病棟は綺麗で各フロアに不足なく電子カルテが配置されています。研修医室は広々としていて壁に沿って一人ずつ机が配置されています。ソファー式ベッドが二つあり、研修医の先生方は当直中そこで仮眠をとることが多いそうです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


診療科間の垣根が低く、様々なDr.に相談できるそうです。研修医の先生方は勤務後にみんなで遊んだり食事をしたり、とても仲が良さそうでした。上の先生方とは当直でペアを組んだ際にも知り合うため、ローテートしていない診療科の先生方も研修医に優しいです。コメディカルの方は全体的に優しく気の利く方が多いとのことです。

病院のお勧めポイント

ローテーションの自由度が高いためマイナー科希望でも自分の希望診療科を長くローテートできます。研修医の寮は寮費がタダなので、0円で中目黒という好立地に住めます。研修医は基幹型4人、東京医科歯科大学からたすき掛けで4人、東京大学からのたすき掛けが2人の計10人です。自分のペースで研修したく、学力レベルがある程度以上の同期と仕事をしたい方にお勧めです。

見学全体を通しての感想

研修医間はもちろん、上級医の先生との関係は良好でとても魅力的だと感じました。ゆったりじっくり研修に取り組むにはこんなに良い病院はないと思ったため、近いうちに再度見学しようと思っています。


試験内容

■面接
学生1人: 面接官4(院長・副院長・呼内 副部長・事務長)人
15分程度。和やか。オーソドックスな質問。

■筆記
50問の択一。国試~やや難レベル。学力重視。

■小論文
あり

この体験見学レポートの研修施設
東京共済病院画像
東京共済病院
〒153-8934
東京都目黒区中目黒2-3-8
TEL: 03-3712-3151
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.