東京医科歯科大学医学部附属病院の見学体験記東京都

見学時の補助

■宿泊補助あり
なし
■交通費補助あり
なし
■食事補助あり
小児科の先生がご馳走してくださいました
■その他補助あり
なし

見学の病院を選んだきっかけ

大学病院での研修、市中病院での研修、どちらもできるのに魅力を感じました。小児科に興味があり、小児科重点コースが良さそうだったので詳しい内容を知りたかったのもあります。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
7:50 病棟に集合
8:00 カンファ見学
9:00 NICU見学
10:30 免疫不全の外来見学
12:00 昼食
13:00 病院案内
14:30 採血、心臓エコー見学
16:00 終了


強い・おすすめの科

■内科 
■循環器内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■腎臓内科 
■小児科 


見学の注意点

御茶ノ水駅の真ん前にあり、駅から迷うことはないと思います。小児科は研修医の先生方に比較的余裕があり、ゆっくりとお話を聞くことができました。採用に関わるかはわかりませんが、小児科ではアンケートを当日渡され、終了までに記入する必要があります。内容は、小児科へ興味をもった理由や、将来のビジョンについてでした。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院全体は、ものすごく綺麗なわけではありませんが、十分清潔感はありました。立地は東京のど真ん中で、とても良いと思います。マイナスポイントとしては、研修医の机が一人一人に与えられていないこと、研修医室に電子カルテが使えるコンピューターが3台しかないこと、エレベーターが来るのがとても遅いことがあると思いました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医同士は他大学と自大学卒業の人との間に少し距離があるように思いました。小児科の上級医の先生はとても気さくで優しく、教育的でした。他の科には厳しい先生もいるようです。コメディカルとの関係は小児科だけしかわかりませんが、とても仲が良く良好な関係が築かれているように見えました。科によっては厳しい看護師さんもいるようです。

病院のお勧めポイント

大学病院での研修なので、パワポづくりのスキルや、カンファでの対応力をつけたい人には向いていると思います。また、三年目以降に東京医科歯科大学に入局したい人にも向いています。小児科や産婦人科になる決意が固まっている人には、重点コースはとても良いと思いました。一年目は市中病院(小児科重点コースは土浦)での研修で成人の疾患を学び、二年目は6~7か月を小児科、産婦人科をとることができます(どちらか一つ)。

見学全体を通しての感想

研修医の先生方は、みなさま親切で、いろいろなことを教えてくださいました。上級医の先生方も、検査や疾患について教えて下さり、勉強になりました。面接重視の試験で、内部生は面接でA(ABC評価)がつきやすいらしく、外部からの受験の場合、一年目に市中病院に出るのは難しそうなのが難点でした。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官人
 志望理由、いつ見学に来たか

■筆記
国試の過去問3~5年分

■小論文
なし

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
東京医科歯科大学医学部附属病院画像
東京医科歯科大学医学部附属病院
〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45
TEL: 03-3813-6111

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.