国立病院機構 災害医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2017年01月05日

投稿者:ヘイマックス

診療科循環器内科, 救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は院内の食堂を奢っていただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

三次救急まで活発に行っているため、初期研修で経験することにより判断力を養うことが出来ると考えたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
7:45  集合
8:00  救急救命科見学
12:00  昼食
13:00  循環器内科見学、病棟業務・カテーテル
17:30  解散

強い・おすすめの科

■循環器内科 
■救急救命科  

見学の注意点

・救急では患者さんが立て続けに来ると体力を消耗するため、朝食はしっかり摂っておくべき。
・救急が一番特徴的であるので、見学するべき。”

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院全体は広く、比較的きれい。
PCの台数も多く、カルテを書く際も書きやすそう。
また、カテ室が3部屋あり充実していた。”

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

寮暮らしということもあり、研修医同士はとても仲がよさそう。
他科にもコンサルしやすく、上級医との関係性も良さそうであった。
ナースとの関係性も良さそうであった。比較的優しい印象。”

病院のお勧めポイント

・研修自体は比較的ハードな印象を受けたため体力がある人にオススメ。
・忙しい分、学べることは多い印象。ファーストタッチも多く出来そう。
・男女比は圧倒的に男性研修医が多かった。

見学全体を通しての感想

救急救命科では、二次、三次の救急搬送されて来た患者さんに対する医師、研修医、コメディカルの方々の対応を間近で見学する事が出来ました。1年目の研修医はできることが少ない中でできることを迅速に行う姿が印象的でした。
循環器内科では、カテ室は3部屋あり充実している印象を受けました。私が見学したときはアブレーションと造影検査を行っていたのですが、カテーテルには力をいれていて活発に行っているようです。
特に循環器内科では上級医の先生方も教育熱心な方が多く力になりそうであった。
救急では緊迫した環境下にて研修を行うことにより、2年後には怖いものは無くなるかと思う。
研修医の寮にも連れて行ってもらったが狭いながらに綺麗で、また安いため満足できる内容だった。

試験内容

■面接
面接は、人物を見る幹部面接、医学的知見を見る医長面接がある模様。

■筆記
メジャーからマイナーまで幅広く質問される。
画像も聞かれることが多々あるらしい。
あまり答えられなくても受かった人もいるので諦めないことが大切かと思った。

この体験見学レポートの研修施設
国立病院機構 災害医療センター
国立病院機構 災害医療センター
〒190-0014
東京都立川市緑町3256
TEL: 042-526-5511
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.