青梅市立総合病院の見学体験記東京都

投稿日:2020年05月13日

投稿者:匿名

診療科小児科, 救急救命科, 産婦人科


見学時の補助


■食事補助あり
夕飯として、弁当とお茶をいただきました。



見学の病院を選んだきっかけ

都内の市中病院で、救急が充実しているためです。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 麻酔科・救急科>
14:30 着替え・院内案内
15:00 麻酔科見学
16:00 研修医と懇談
17:00 救急(当直)見学
翌8:30 終了・解散



強い・おすすめの科


■小児科 
■産婦人科
■救急救命科  




見学の注意点

JR青梅線河辺駅から徒歩約5分で行けます。持ち物は名札・白衣・聴診器ですが、服装はKCでも可能でした。見学申し込み後、ウイルス抗体価検査結果申請書の提出を要求されます。ウイルス抗体価が陰性で予防接種する必要がある場合、見学の4週間前までには予防接種しなければいけませんので注意が必要です。当直見学は希望した帰宅時間に関係なく、自分のタイミングでいつでも帰れます。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


約10年ごとに古い方から少しずつ病院を建て替えているみたいで、新棟と旧棟が混在しています。現在(2020年)も病院の一部が工事中で、2023年に完成するみたいです。旧棟に入ると少し閉塞感がありますが、院内はとても綺麗です。救急ではICUが併設されています。医局とは別に研修医室が用意されていて、研修医にとってストレスフリーな環境が用意されています。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医同士とても仲が良いです。研修医は原則、院内の寮に住むこともあいまって、プライベートでも時間を共にすることが多いみたいです。研修医の主体性を大事にする研修体制ですが、必要に応じて自分から求めれば指導医・上級医が熱心に教えてくれる環境です。コメディカルとの関係は非常に良好で、研修医を育てようという雰囲気があり、とても優しく親切にしていただけるとのことです。

病院のお勧めポイント

研修医は、通常の当直に加えて小児救急も当直として行いますので、小児科希望の人にはおすすめだと思います。当直回数は半当直(24:00まで)も含めると月に8回~10回で、1日OFFの日は月に1回程度ですので、ある程度の体力が求められます。また、上級医に適宜相談できますが、基本的にファーストタッチから検査・治療計画まで研修医が行いますので、救急は申し分なく身につく環境であると思います。研修医同士はプライベートでも一緒になることが多いため、性格がクールで1人の時間が好きな人にはこの病院は向かないかもしれません。

見学全体を通しての感想

見学に行くと研修医同士の仲の良さが分かると思います。上下関係も非常に良好で、最初のうちは1年次と2年次の研修医の区別が付かないほどでした。HPに「体育会系の部活の合宿が2年間続く研修」という記載がありますが、純粋な辛さやきつさを耐えることができるという意味よりも、同じ屋根の下で同期・先輩達と一緒に過ごす時間が多く、当直や医療業務での辛さ・苦しさを仲間と共有しながらその環境を楽しめることができるという意味での記載だと感じました。研修医同士で仲良く研修を乗り越えようという雰囲気があるので、結果として体育会系な人が集まる環境であるという印象を受けました。

この体験見学レポートの研修施設
青梅市立総合病院
青梅市立総合病院
〒198-0042
東京都青梅市東青梅4-16-5
TEL:0428-22-3191
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.