青梅市立総合病院の見学体験記東京都

投稿日:2021年03月10日

投稿者:たくちゃん

診療科救急救命科

見学時の補助


■食事補助あり
当直見学をすると、夕飯としてお弁当をもらえる
■その他補助あり
救急科当直見学で徹夜がきつい人には、仮眠室を与えられる

見学の病院を選んだきっかけ

救急のファーストタッチを初期研修医が行う、実践的な病院と聞いたから

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
13:30 集合
13:35 院内を歩きながら説明
14:00 小児科 病棟・外来 見学
16:00 研修医の先生と懇談
17:00 救急科当直 見学


<2日目 救急科(当直)>
2:00 就寝
4:00 起床
7:00 解散


強い・おすすめの科


■救急救命科  


見学の注意点

見学前の2週間前までに麻疹、風疹、水痘、ムンプスのウィルス抗体価を記載した書類を郵送する必要がある。
見学にあたって白衣、聴診器、名札が必要。最寄駅から若干歩くが、病院の建物は周囲から目立つので迷うことはなかった。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院自体は古さが否めないが、現在進行形で改築しているとのこと。研修医寮は病院と直結しており、暮らす分には問題なさそう。救急当直で徹夜できないと自分で判断すれば、綺麗な仮眠室で休める。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4


大学病院プログラムでのたすき掛けの研修医も少なくない。
研修医同士で旅行することもあり、仲は非常に良さそう。病院プログラムの特色故か、夜型の人が多い印象を受けた。

病院のお勧めポイント

救急当直での初期研修医の役割が大きく、かなり実践的なスキルが身につく。ただし病棟管理といった日常業務の役割はそこまで重くない。マッチングではコミュニケーション能力をかなり重視しているとのことなので、救急科志望で徹夜も平気な外交的な人にとってベストな病院と感じた。

見学全体を通しての感想

救急当直が売りの病院なので、当直を見学しないと醍醐味を感じることができないと思われる。都心からは遠いが病院から見える多摩方面の山々の眺めはかなり良く、近所には西友や温泉もあり、基本給も悪くないので日常生活に困ることはなさそう。

この体験見学レポートの研修施設
青梅市立総合病院
青梅市立総合病院
〒198-0042
東京都青梅市東青梅4-16-5
TEL: 0428-22-3191
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.