東京都立大塚病院の見学体験記東京都

投稿日:2021年01月13日

投稿者:たくちゃん

診療科小児科, 産科


見学時の補助


■食事補助あり
昼ご飯を初期研修医の先生にご馳走していただいた


見学の病院を選んだきっかけ

小児・新生児医療に強い都立病院であるから

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>

9:50 集合
10:00 NICU 見学
11:00 帝王切開 見学
12:15 お昼ご飯
12:45 初期研修医より説明
13:30 小児科 見学
16:30 解散


強い・おすすめの科


■小児科 

■産科 

■その他  新生児科

見学の注意点

事前に在学証明書を、見学日の前の週の木曜日までに郵送する必要がある。当日はマスク、白衣、学生書の写しを持参。都内の一等地にあるので、アクセスは非常に良い。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


昭和の香りが残る薄暗い病院だが、近い内に改修するらしい。食堂では職員価格で若干割り引かれて購入可能だが、研修医が普段行くことは少ないらしい。
医局と研修医室と分かれていたが、研修医室はやや狭い。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3


指導医がやや少なく、相性が合わないとその期間はかなり辛いとのこと。
研修医同士の交流は他の病院に比べ、少なそうに見えた。関東圏出身の研修医が多い。

病院のお勧めポイント

小児科・新生児科と産婦人科は症例数が多いため、それらの科を希望する人にとっては良い病院。また都内でも有数のNICU病床を持つので、見学の価値はある。一方で三次救急を受け入れていないこともあり、救急はかなり弱い。
研修プログラムや人間関係などから見ると、良くも悪くも、仕事とプライベートが両立されている。


見学全体を通しての感想

研修自体は他の病院と比べてかなり余裕があるようだが、当直開けは休みがない(働き改革で変わる可能性あり)。池袋、秋葉原、新宿、銀座など「ザ・東京」という場所へも地下鉄で移動しやすく、都内一等地に安い家賃で宿舎に住めるので、東京ライフを楽しみつつ、のんびりと研修したい人には最適な病院であると言える。見学に行くとマッチング対策資料をもらえる。

この体験見学レポートの研修施設
東京都立大塚病院
東京都立大塚病院
〒170-8476
東京都豊島区南大塚2丁目8番1号
TEL: 03-3941-3211
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.