都立大久保病院の見学体験記東京都

投稿日:2020年10月28日

投稿者:Teddy

診療科腎臓内科

見学時の補助

■食事補助あり
研修医の方にごちそうになりました。


見学の病院を選んだきっかけ

都立病院に関心があり、その中でも内科系に特化している病院を探していた。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急科>
8:50 病院集合
9:00 救急科見学
12:00 解散

<1日目 腎・内分泌科>
8:50 病院集合
9:00 腎・内分泌科見学
12:00 解散

<1日目 病院見学会(麻酔科見学)>
8:45 病院集合
9:00 麻酔科見学
15:00 研修医による院内見学
16:00 解散


強い・おすすめの科

■腎臓内科 


見学の注意点

採用担当の先生が腎内と麻酔科にいるので、その科で見学しよう。見学の回数もみられているので見学会含め三回は行ったほうが良い。しかし見学担当の方の対応が遅いので、見学予定日の前日に連絡が来る事もある。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


2次救急。電子カルテ有。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):2


病院の雰囲気は良い。しかしコメディカルとの連携があまり取れてないように感じた。医師同士の関係は良好で、研修医との関係もフランクである。

病院のお勧めポイント

上級医が研修医にガンガンやらせる環境ではないですが、自分から頼めば手技などは大体やらせてもらえて困ることは無さそう。回っている科で毎回症例発表などがあり、勉強する環境は整っている。のんびりと研修したい方にお勧め出来る。
また東京医師アカデミーの1つであるため、2年目は他の都立病院へ研修に行く人が多いそう。後期研修で東京医師アカデミーに参加したいと考えている人にお勧め。

見学全体を通しての感想

病院全体の印象はハイポ寄りだと感じた。また救急では立地の関係上、3割方アルコール中毒者が来るそうだ。外国人も多く、一味違った救急が経験出来る。二年目からの他の都立病院へ多く研修に行けるのがとても魅力的で、それぞれの病院の特色を生かした専門性の高い研修が期待出来る。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官5人
15分程度。大方履歴書に沿って質問される。あとは何故うちがいいか?の定番の質問があり、その他に「今までで一番辛かったこと」「その対処法」が聞かれた。後半は先生からいくつか口頭試問があり、腎内と神経内科について質問された。とにかく国試に落ちないように思われればいいので、各診療科の重要疾患について軽く説明出来るようにしておくと良い。基本的には腎臓1問+興味ある診療科から1問

■筆記
なし

■小論文
1200字程度。「高齢化が進んでいる。あなたが医療を提供する上で、気を付ける事は?」

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
都立大久保病院画像
都立大久保病院
〒160-8488
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1
TEL:03-5273-7711
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.