日本赤十字社医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2018年06月13日

投稿者:田舎者

診療科産婦人科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食をコンビニで研修医の先生に買っていただいた。

見学の病院を選んだきっかけ

病院もきれいで人気病院、産科が強いと聞いたから自分の目で見てみたかった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 産婦人科>
8:30 集合、朝カンファ、回診など同行
9:30 分娩見学
10:30 産婦人科病棟案内
12:30 昼食、研修医室、寮案内
13:30 エコーなど処置見学
15:00 解散

強い・おすすめの科

■血液内科 
■産科 

見学の注意点

病院内が迷いやすいため早めについておく方がいいと思う。ロッカーに鍵がかからないため財布等はポケットに入るようにしたほうがいい。一人の先生につくという感じではなく、その都度上の先生に付き、お昼の時間は研修医の先生につくという感じだった。午後はやることがなければ(この日は特にオペやイベントがなかった)病棟に一人で座っていることになるため、先生に素直に帰りますといっても大丈夫だと思った。見学生が非常に多いため、見学の態度等は特にみられていないと思う。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


オペ室も病棟もかなり綺麗だった。まるでホテルのよう。立地も最寄駅からバスでなく徒歩でも行けるので良い。研修医室は机が1人一つある。電子カルテも使いやすそうなタイプのものだった。寮も病院の敷地内にある普通のマンションで家賃が5万円代と、広尾にしては格段に安くQOLがとても高い。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3


東大系列ということもあり、上の先生も研修医も東大卒の先生が多い印象を受けた。みんな自分で勉強をがつがつ進めていて、学年で真面目で優等生だったんだろうなという人が集まっている印象だった。仲もいいけど個人プレーという感じだった。

病院のお勧めポイント

内科、外科、産婦人科、小児、総合診療科(いわゆる総合診療ではなく、麻酔科など細かい科を選ぶ)とコースが細かくわかれており専門コースでの研修がかなり長いため(7か月)、進路が具体的に決まっていて磨きたい人にピッタリだと思った。産婦人科は忙しそうだったが他の科を回っている先生方は研修医室にいる先生が多く、そこまで忙しすぎるようではなかった。しかし空き時間は自分でしっかり勉強を進めているそうなので自分で出来るタイプの人に合ってると思った。

見学全体を通しての感想

土地柄のせいなのか、職員も患者も全体的に綺麗で上流階級!という印象をうけた。倍率をくぐり抜けてきた優秀な先生ばかりで、自信もありはきはきとしている先生ばかりだった。2年目になってこれくらいはできてないとまずいから自分で勉強している、とおっしゃっている先生もみえた。この病院は手厚く指導されるよりも自分で勉強していくタイプの人に向いてると強く感じた。

試験内容

■その他
過去問は研修医の先生に頼むといただける。

この体験見学レポートの研修施設
日本赤十字社医療センター
日本赤十字社医療センター
〒150-8935
東京都渋谷区広尾4-1-22
TEL: 03-3400-1311
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.