公益社団法人地域医療振興協会練馬光が丘病院の見学体験記東京都

投稿日:2021年02月03日

投稿者:明太子

診療科内科, 救急救命科, 総合診療科(家庭医), 麻酔科


見学の病院を選んだきっかけ

総合診療科でのプライマリケアに重点をおいた初期研修ができるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合診療科>
8:00 集合
8:15 チームカンファレンス
10:00 チームごとに病棟回診
11:00 研修医の業務について回る
13:00 研修医と研修医室で昼食
14:00 病棟で多職種カンファレンス
15:00 研修医の業務について回る
16:00 解散


強い・おすすめの科


■内科 

■総合診療科(家庭医) 

■救急救命科
  
■麻酔科 



見学の注意点

持ち物は白衣さえあれば最低限大丈夫だと思います。聴診器は持っていきませんでした。研修医の先生にはなんでも聞ける雰囲気だったので、聞きたいことを事前に準備しておくといいです。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


血液培養が院内でとれないと先生方が嘆いていました。血液培養をとって結果をみるのにかなり時間がかかるそう。その他、中規模病院ということもあって大学病院などの大規模の病院と比べると設備の点で劣っているところがあると思います。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医同士は人数も少ないこともあって、とても仲が良さそうでした。練馬光が丘病院のコースにいる人が三名、東大からのたすきが二名、長崎からのたすきが一名で、一学年計六名だそう。上級位にはわからないことがあったらなんでも聞ける雰囲気でした。看護の方や、事務の方とも気さくに話している場面を何度もみかけたので、コメディカルとの関係も良好だと思います。

病院のお勧めポイント

将来総合診療科になりたい人や、地域医療に貢献したい人にはおすすめです。オンとオフがはっきりしていて、家に帰ってから病院から呼び出しを受けることは一切ないそうです。やる気があればなんでもやらせてもらえる感じで、手技はけっこうまかせてもらえそうです。

見学全体を通しての感想

研修プログラム自体が新しいこともあって、比較的フレキシブルにローテーションを組めそうだった。手技は多め、かつフィードバックも多めなので、手技の力はつきそうだった。院内に食堂がないので、昼食は近くのコンビニに買いに行かなければいけないのがネックだと思った。寮は新築の寮もあり、とてもきれいとのこと。病院自体はそこまで綺麗と言うわけでもないが、我々が研修を始める頃には新しい病棟ができるため、綺麗になるそう。


試験内容

■面接
学生1人: 面接官5人
なぜこの病院を志望したか。将来何科に進みたいのか。出身はどこなのか。などの基本的な質問をされるそうです。

■筆記
なし

■小論文
志望理由などを事前に提出

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
公益社団法人地域医療振興協会練馬光が丘病院
公益社団法人地域医療振興協会練馬光が丘病院
〒179-0072
東京都練馬区光が丘2-11-1
TEL: 03-3979-3611
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.