練馬光が丘病院の見学体験記東京都

投稿日:2016年07月06日

投稿者:びりー

診療科総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

アメリカ内科学会日本支部会で研修医がポスターを数件発表していたのを見て

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
総合診療科
8:10から朝のカンファレンス
1時間程度、研修医の報告、勉強会、地域医療研修中の研修医もonlineで合同参加
カンファ後~
病棟回診、昼食、院内見学、午後に2時間程度の勉強会
解散は5時過ぎ


強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医)
■小児科
■産婦人科

見学の注意点

大江戸線光が丘駅から徒歩10分程度。持ち物は白衣と聴診器。何でも聞ける雰囲気なので聞きたいことを用意しておけば情報は得られる。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院の規模にふさわしい設備はそろっているように感じた。特別何かがない、あるということは感じなかった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

見学時は後期研修医のみで、あまりかかわれなかったが上下関係や研修医同士でギスギスした雰囲気はなく、人間関係は良好に見えた。協会内外の様々な病院から人が出入りするので内向きの気風はない。
コメディカルとの関係は一日見学ではかかわることも少なく不明。

病院のお勧めポイント

内科系の研修には人と予算を割いている病院なので、内科系研修に力を入れたい人にはお勧め。逆にそれを重視しない人には全く勧められない。米国留学を考えている人には、協会としてもサポートする体制があり、経験者も多く、留学実現がより現実味を帯びる環境だと思う。

見学全体を通しての感想

地域医療振興協会の病院らしく、総合内科研修が充実しており、総合内科や家庭医を目指す人にお勧めできる。また、そういう意識をもった人材が集まっている病院。初期研修募集開始は2015年度卒からで募集人数は少ないが、応募も多く、これから人気が出てくる病院と思う。


試験内容

■面接
面接官は学生1人に内科、外科の責任者ともう1人(院長やそれに準ずる人)で1対3.
面接時間は30分前後で、この病院を選んだ理由、自分の将来像などについてかなり掘り下げて聞かれる。大学病院や有名研修病院の試験を5回以上受けてから最後に受けた面接だったが、この病院の面接が1番内容の濃い面接だった。明確に根拠を持って話せないと果てしなく追及される。

■筆記
なし

■小論文
志望動機などを事前に提出、その場での論文はなし

この体験見学レポートの研修施設
練馬光が丘病院
練馬光が丘病院
〒179-0072
東京都練馬区光が丘2-11-1
TEL: 03-3979-3611

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.