公立昭和病院の見学体験記東京都

投稿日:2017年01月18日

投稿者:匿名希望

診療科救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
研修医の先生がご馳走してくださいました。

見学の病院を選んだきっかけ

初期研修では、救急診療をしっかり習得できるところにいきたいと考えており、また地元が近く、各科そろっていて、先輩に勧められたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急科>
08:30 集合
08:30 救急カンファ
12:00 昼食
14:00 研修医室案内
20:00 解散

強い・おすすめの科

■内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■救急救命科  

見学の注意点

駅からバスの本数が少ないため、早めについて歩くことをお勧めする。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院はきれいで空間的にも広く感じる。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

救急科をローテしているときは、二日に一回当直をするので大変厳しいが、力はつくし、そのぶんお給料も出るとのこと。

病院のお勧めポイント

とにかく救急をしっかりやりたい人にはお勧めする。忙しさを遠慮したい人にはお勧めしないが、ほかの科のローテはそこまで大変ではないように思った。昼食時の研修医向けのランチョンレクチャーは、抗菌薬の使い方から基礎を教えてもらうことができ、大変勉強になる。超人気病院というわけではなく、穴場なのでしっかり力をつけたい人にはぜひおすすめする。選択期間が短いので、マイナー科を考えている人にはお勧めしない。

見学全体を通しての感想

初期研修の二年間が終わった後に、非常に力がついた研修医になれると感じた。研修医の雰囲気も非常にまじめな先生方がそろっており、人間味もあふれ、ここで研修したいと思った。教育面に力を入れており、都内の少しはずれにはあるが、それが欠点にならなければ、ぜひ一度見学することをお勧めする。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官7人
志望動機、3年以降のプラン、学生時代の一番の思い出、体力はあるか、煙草を吸うか、何か自己啓発をしているか等

■筆記
なし

■小論文
喫煙についての英文を読んで800文字

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
公立昭和病院
〒187-8510
東京都小平市花小金井8-1-1
TEL:042-461-0052
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.