国立国際医療研究センター病院の見学体験記東京都

投稿日:2016年11月02日

投稿者:りんご

診療科その他

見学時の補助

■宿泊補助あり
寮(風呂・洗面台共用)の無料宿泊

見学の病院を選んだきっかけ

大学病院と市中病院の間のような立ち位置に興味を持ったのと、診療科が多く揃っていることから、将来内科に進みたい自分にとって大きな魅力だったので、この病院を見学しようと思った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 エイズ治療研究センター>
8:30~9:30 カンファレンス・回診・病棟案内
9:3 病棟業務見学
13:00 カンファレンス・回診
16:00 病棟業務見学
17:30 終了

<2日目 膠原病科>
8:00 回診
9:00 病棟業務見学
14:00 カンファレンス・抄読会
16:00 病棟業務見学
18:00 終了

<3日目 膠原病科>
8:30 病棟業務見学
17:00 終了

強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医) 
■アレルギー・リウマチ科  
■感染症内科 

見学の注意点

都営大江戸線若松河田駅から徒歩5分と、アクセス良好。
見学時の持ち物は白衣、聴診器、筆記用具、ネームホルダー。

病院・設備について

電子カルテの使用:-
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

全体的にとてもきれいで、病棟も広く清潔でした。検査機械も整っており、また、迅速に検査を行える環境でした。大学病院と同じくらいの設備が整っていると思います。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医同士は、人数が多い分グループなどに分かれているがグループ間の垣根は低く、全体として仲は良い、と聞いた。1年目と2年目の研修医同士も仲が良かった。指導医との関係も良好そうだった。

病院のお勧めポイント

当直医性ではなく担当医性なので、診療科によっては夜中に呼び出されることも多いそう。体力に自信のある人じゃないときつそうだった。また、研修医の寮は病院敷地内にあるのでプライベートと仕事の境界も大変そう。しかし皆でワイワイしたい人にはいいかも。研修内容は、総合診療科での研修は、研修医にかなり仕事を任せてもらえるので力がつくと思う。とにかくがっつり研修したい人に向いていると思う。

見学全体を通しての感想

研修医も上級医もいい人が多い。皆さん優しく、指導熱心。診療科も揃っているので特に内科をがっつり回りたい人に向いていると思う。研修医は全国から優秀な人が集まっている印象。病院の設備も整っているしきれいだし、この病院で働けたらいいなーという印象。ただ、プライベートや休みが守られないということが大きなネックになりそう。

この体験見学レポートの研修施設
国立国際医療研究センター病院
国立国際医療研究センター病院
〒162-8655
東京都新宿区戸山1-21-1
TEL: 03-3202-7181
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.