北里研究所病院の見学体験記東京都

見学時の補助

■食事補助あり
初期研修医の先生がご馳走してくれました。

見学の病院を選んだきっかけ

大学の実習で、糖尿病内科のプログラムがあり二週間実習しました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 糖尿病内科>
7:30 回診
8:00 入院患者のカルテ記入、病棟業務見学
12:00 昼食
13:00 外来見学
16:00 解散

<2日目>
7:30 回診
8:00 入院患者のカルテ記入、病棟業務見学
12:00 昼食
13:00 栄養指導の見学
16:00 解散

<3日目>
7:30 回診
8:00 入院患者のカルテ記入、病棟業務見学
12:00 昼食
13:00 運動療法の見学
16:00 解散

強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)
■糖尿病内科
■消化器外科

見学の注意点

広尾駅から徒歩で10分ほどの位置にあるので、時間にはある程度の余裕をもって到着するようにした方が良い。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


先生方から使いやすいとも使いにくいとも聞いていないから。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):2


研修医同士は人数が少ないこともあって仲がよさそうであった。病院全体としてこじんまりしており、指導医とも距離が近いと思えた。コメディカルは、中には研修医の悪口を大声で喋るような方もおり、関係性が良いかどうかはよくわからない気がした。

病院のお勧めポイント

病院がこじんまりとしてして、小規模なので上級医との距離が近く指導を受けやすい環境にあるように思えた。また、全国的にもかなり有名な先生も中にはいらっしゃるのでそういった先生方の下で勉強できるのも魅力的だと思う。内科系はスタッフの人数も比較的そろっている診療科もあり、内科志望には向いているかもしれない。

見学全体を通しての感想

病院全体として、小さいこともあり一人一人のスタッフ間の距離が近いように感じられた。救急の指導体制があまり整っているようには思えず救急で搬送される患者数もあまり多くないのが気になる点であった。また、病院の規模的に、入院患者の数もあまり多くないので、必然的に手技ができる機会も他の病院と比較すると少ないと思う。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官4人
志望動機、医師を目指した理由、最近の医療に関して興味のあるトピック、当院の改善すべき点

■筆記
なし

■小論文
医師の働き方改革、800文字

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
北里研究所病院
〒108-8642
東京都港区白金5-9-1
TEL:03-3444-6161

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.