関東中央病院の見学体験記東京都

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は、朝に集合した際に昼食券を頂いて食堂で先生方と食べました。


見学の病院を選んだきっかけ

初期研修では、内科系の診療科をしっかり勉強したかったので内科系の指導がしっかりしている関東中央病院の見学をしました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>
8:15 救急カンファレンス参加
9:00 初期研修医の病棟業務の見学
13:00 昼食
14:00 内視鏡見学
16:00 解散


強い・おすすめの科

■内科 
■呼吸器内科 
■循環器内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■糖尿病内科 
■神経内科 
■内分泌・代謝科  
■眼科 
■泌尿器科 


見学の注意点

駅から比較的遠いため、電車で来る場合はぎりぎりにならないように気を付けた方が良い。また、バスではバス停が病院の目の前にあるので渋谷から出ているバスの方が便利かもしれない。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


大学で使っているものとあまり変わらず、ごく一般的だと思うから。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医同士はあまり頻繁に飲み会をすることがないというように言っており、ある程度の距離感があるように思えた。指導医は基本的に指導が熱心な方が多い。コメディカルとは特別に関係が良いとも悪いとも思えなかった。

病院のお勧めポイント

指導医は教育熱心で、手技も都内の病院の中では比較的やらせてもらえることができ、真面目な人にはおすすめできると思う。産婦人科や小児科はそれぞれ日赤医療センターと成育医療センターで研修をするが、それもおすすめできるポイントだと思う。また、研修医の先生方も優秀な方が多く、お互いに程よい距離感で過ごしやすそうな気がした。

見学全体を通しての感想

全体的に見て研修には適した環境のように思えた。またお給料も都内の病院の中では良い方で、仕事も忙しさも若干忙しいとは思うがある程度は自分の時間も取れそうな環境であり、そういった面でも良いと思う。ただし、腎臓内科や血液内科、耳鼻科がないなど一部ない診療科があることや、病院が少し古いのが気になるところではあった。


試験内容

■面接
学生1人: 面接官3人
志望動機、医師を目指した理由、他の併願病院、大学の時の部活など一般的なこと

■筆記
呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、糖尿病・内分泌代謝内科、消化器外科の選択肢で選ぶ問題が100点ずつと感染症と公衆衛生についての記述100点分の計700点満点。一部英語問題もあり、比較的難易度は高い。

■小論文
なし

■その他
筆記試験の一部に英語の問題もあるが単独の英語の試験はない。

この体験見学レポートの研修施設
関東中央病院
〒158-8531
東京都世田谷区上用賀6-25-1
TEL 03-3429-1171

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.