順天堂大学医学部附属練馬病院の見学体験記東京都

投稿日:2019年01月23日

投稿者:ss

診療科その他, 産婦人科

見学時の補助

■食事補助あり
お昼は、研修医の先生にコンビニでおごっていただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

大学病院であるが、規模は大き過ぎずcommon disease が診られるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 産婦人科>
7:50   集合
8:00   白衣着替える(ロッカーあり)
8:20   カンファ
9:00~11:15 オペ(カイザー)見学
11:15~11:30 軽食
11:30~14:30 オペ(子宮全摘術)見学 
14:30~ お昼、研修医の方とお話
17:00  上の先生に挨拶して終了

見学の注意点

・集合場所がわからなかったら聞くとよい。
・オペのある日はお昼がいつになるかわからないので、朝食をしっかりとっておいた方がよい。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院は新しく綺麗である。寮も綺麗だが、数に限りがあるので注意が必要。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


同期は30人程度と多く、楽しいと研修医の方がおっしゃっていた。実際には研修医同士の関係は見られなかった。指導医の方は教育熱心だった。

病院のお勧めポイント

大学病院と市中病院の中間のような病院だった。順天堂大学出身者は多いものの、学閥などはなくウェルカムな雰囲気なので他大の出身者も安心だと思った。質問もしやすいので、学ぶ環境は整っていると思った。NICUがなく、ハイリスク分娩は本院に送ることが多いそうなのでそういったものも見たい場合は本院の方がよいかもしれない。

見学全体を通しての感想

産婦人科は人数が少なく、術野に入らせて頂き有意義な見学だった。大学病院と市中病院の中間のような病院でアットホームだった。研修医の方からたくさんお話を聞けたので、自分が研修医になった際にどのように動くべきか、イメージができて勉強になった。当直は月2~3回くらいでライフワークバランスはそれなりによさそうだった。

この体験見学レポートの研修施設
順天堂大学医学部附属練馬病院
順天堂大学医学部附属練馬病院
〒177-8521
東京都練馬区高野台3-1-10
TEL: 03-5923-3111
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.