東大和病院の見学体験記東京都

投稿日:2020年07月01日

投稿者:アオダイショウ

診療科糖尿病内科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■食事補助あり
夕食は病院より補助があり、飲み会となっている。


見学の病院を選んだきっかけ

東京周辺で給与がよく、勤務も過酷でない病院を探していたところ、友人から紹介していただきました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 循環器内科/総診>
9:00 集合,研修担当の先生とお話
9:30 循環器内科業務見学
11:00 研修医室で雑談 昼食
13:00 武蔵村山病院に移動
13:30 総合診療科業務見学
15:00 総合診療科外来見学
16:00 東大和病院に移動
17:00 夕食


強い・おすすめの科

■糖尿病内科 
■総合診療科(家庭医) 


見学の注意点

立川駅からバスで30分。東大和市駅からは自転車で5分。武蔵村山病院へは東大和病院からバスが出ている。昼食は持参するよう言われる。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


東大和病院はやや手狭。研修医室はなく、医局の一部を研修医のスペースとしている。武蔵村山病院は新しく、非常勤医師の部屋があり、ここを研修医も使っている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医どうしの仲は良好。一方、研修医室が無いため上級医が休憩中の研修医を見ることもあり、常に良好な関係とはいかないようだった。コメディカルは優しいとのこと。

病院のお勧めポイント

東京中心部からはやや離れているが給与が高く、勤務終わりも早い。武蔵村山病院の総合診療科が特に特徴的で、総合的な臨床能力が培われるとのことだった。また内科では糖尿病・内分泌内科が強いとのこと。現在在籍する研修医は比較的年齢が高い方が多く、大人びた人を優先的に採用している印象がある。研修担当の先生もフレッシュな人材というよりかは社会人として落ち着いた人材を求めているようだった。

見学全体を通しての感想

いわゆるハイポ病院にあたるが、教育的な病院であり、見学した際の対応も洗練されていると感じた。研修医の方も多くの社会経験を積んだ方が多い。かつては沖縄の浦添病院での救急研修を売りにしていたが、カリキュラムの変更や提携終了に伴い、現在では総合診療科を看板としつつある。東大和病院と武蔵村山病院の間はけんがくのさいには大和会のバスでの移動となるが、早朝は運行していないため、実際に就職した場合は通勤方法を熟慮する必要がある。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官6人
最初に1分間の自己アピール。その後は履歴書や志望する診療科に関する一般的な質問。

■筆記
なし

■小論文
なし

■その他
適性試験

この体験見学レポートの研修施設
東大和病院画像
東大和病院
〒207-0014
東京都東大和市南街1-13-12
TEL: 042-562-1411
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.