永寿総合病院の見学体験記東京都

投稿日:2016年10月12日

投稿者:ふむふむ

診療科内科, 小児科, 救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
職員食堂で学生である趣旨を伝えると無料で昼食を出してくれます

見学の病院を選んだきっかけ

上野駅から徒歩圏内と都心であり、慶應大学の関連病院であるため上級医の先生はアカデミックな素養もある人が多いのではないかと考えたため。初期研修医の人数も今年から8人に増え、ちょうどよい人数だと思ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科・救急科・総合内科>
08:15 集合
08:30 内科合同カンファレンス参加
09:00 臨床研修担当の先生からプログラム説明
10:00 小児科見学
11:00 救急科見学
12:00 総合内科外来見学
13:00 先輩研修医と昼食
14:00 解散

強い・おすすめの科

■内科 
■血液内科 
■神経内科 
■総合診療科(家庭医) 

見学の注意点

・ロッカーを貸していただけるが着替える場所はないので、そのまま白衣を上から着られる服装で行くのがよい。
・内科合同カンファレンス後に簡単な自己紹介を求められます。
・研修プログラムの説明をしてくださる先生は面接でもお世話になることになるので、話を聴く態度にも気を付けましょう。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

病院の設備自体はまだ新しくとても綺麗です。一年目、二年目それぞれに研修医室が与えられれており、一人一つ机もありました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医は慶應大学病院からのたすきがけプログラムで人学年2人が配属されるので、初期研修医は一学年10人とちょうど良い人数で、研修医の先生も和気あいあいと楽しそうに働かれていました。上級医の先生は十分な知識を持った、指導に長けた先生方が多かったです。

病院のお勧めポイント

比較的自分の時間を持てるので、ゆったりとマイペースに働きたいという人が集まっている印象を受けました。都心でアクセスが非常に良いのもポイントです。初期研修後の進路は、研修医によってバラバラで慶應大学以外の大学への入局を考えている人もいたので自由度は高いですが、上級医の先生は医局派遣なので特に慶応大学の医局を考えているのであればお勧めです。

見学全体を通しての感想

慶應大学の関連病院ということで、慶應出身の研修医が大半なのかと思っていましたが、現在位置年目の先生はたすき掛けの先生以外が全員他大学出身で、全く排他的な雰囲気はありませんでした。病院の業務に悩殺されずに、しっかり休みもとれるので自分の時間を大切にしたい私に取っては初期研修先として良い病院だと感じました。

試験内容

■面接
学生4~5人: 面接官4~5人
集団面接。志望理由、学生時代頑張ったこと、なぜ医師を目指したかなど、基本的な質問ばかり。

■筆記
なし

■小論文
医療倫理系の小論文。「高齢者への胃瘻設置についてどう思うか?」など。

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
永寿総合病院
永寿総合病院
〒110-8645
東京都台東区東上野2-23-16
TEL: 03-3833-8381
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 九州大学病院
    福岡県

    九州大学病院

    投稿者:ゆべっち

  • 福岡県

    福岡徳洲会病院

    投稿者:匿名

  • 福岡和白病院
    福岡県

    福岡和白病院

    投稿者:ヘマト

  • 福岡県

    九州中央病院

    投稿者:HAHAHA

  • 福岡東医療センター
    福岡県

    福岡東医療センター

    投稿者:M&M

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.