江戸川病院の見学体験記東京都

投稿日:2014年01月08日

投稿者:匿名

診療科内科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

先輩が初期研修医として働いておりご紹介いただいたから。
また、市中病院の雰囲気を知りたったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

9:00 研修医室前集合
担当の研修医の先生と会い、終日その先生について回った。

<午前> 初期研修について説明
入院棟見学
研修医の仕事の様子を見学した

<昼> 
研修医室でご飯
他の研修医の方ともお話しできた

<午後>救急外来見学
初期研修医の対応を見学
病院施設案内

17:30 見学終了

病院の雰囲気

入院棟は新しくはないものの、職種問わず和やかな雰囲気を感じました。
年に4回お花見など病院全体イベントがあり親睦を深めているそうです。
また、病院内の壁が院長先生の趣向とのことでかなり個性的でした。
屋上にテニスコートがあることにも驚きました。
地域の中核病院として患者数は多いもののスタッフが多忙すぎる印象は受けませんでした。
指導医の先生方には、一般内科と内科救急外来の先生とお話ししました。
どちらの先生方も質問に丁寧に答えていただきました。
一方的になんでも教えてくれるというより、こちらから質問したことについて熱意を持って指導して下さるかたが多かったです。
医局とは別に研修医室が確保されており、研修医の先生方はかなりリラックスしていました。
1、2年目合わせて7人なので手技等をとりあうこともなくお互い助け合うスタンスであり、少人数の気楽さがあるとのことでした。

病院のお勧めポイント

◎内科に特化した二年間
関連病院との関係で小児科、産婦人科、精神科はみられないそうです。
その分、一般内科、糖尿病内科など内科の実習を充実させているとのことでした。

◎個人にあった忙しさを選択できる
研修医各々のペースを尊重してくれるそうです。
各科、救急外来ともに頑張りたい気持を伝えれば一年目からとことんやらせてくれるとのことでした。

◎特色ある診療科
特に血管外科は都内有数の手術件数で血管外科の先生に『神の手』と呼ばれるくらい熟練した先生がいらっしゃること、また直接その先生が指導医についてくれることもあるようです。
他科でも地域のニーズに合った取り組みが沢山ありました。
院長先生が革新的な方で新しいことをどんどん取り入れているようでした。

全体を通しての感想

地域に密着した病院経営で内科全般について良い学びを得ることが出来そうだなと思いました。
また都内にも行きやすく良くも悪くも病院から研修医への注目度はそこまで高くないように感じたので、自分に合った初期研修を送ることができると思います。
また、日赤や民医連などのグループとは違った市中病院の雰囲気を感じたい人も見学をおすすめします。

試験

面接のみ。
医師を志望した理由など基本的な質疑、小児科、産婦人科、精神科の研修が行えないことについてどう思うかという質問をされるとのこと。
3年目以降も残ってくれる人が良いそうだが、残らなくても特に何も言われないらしい。

宿舎について

宿舎あり。
25,000円/月で借りられる。
自分で部屋を借りる場合は18,000円/月支給あり。
交通費支給あり。

この体験見学レポートの研修施設
江戸川
江戸川病院
〒133-0052
東京都江戸川区東小岩2-24-18
TEL: 03-3673-1221
FAX: 03-3673-1229

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.