都立駒込病院の見学体験記東京都

投稿日:2013年11月27日

投稿者:abcde

診療科神経内科

見学の病院を選んだきっかけ

都立病院の見学に行きたいと考えていました。
内科系志望でがんの分野に興味があったので、がん・感染症センターとしてこの分野に強い病院の見学に行きました。
都内でアクセスが良い点も理由のひとつです。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

脳神経内科に見学に行きました。
がんに関連した症例があることを期待していましたが、実際には変性疾患などのcommon diseaseがほとんどでした。
9時に集合し、午前中は脳神経内科の研修医の先生と回診をし、患者さんについて教えていただきました。
その後、病院内を案内してくださり、寮の中も見せてくださいました。
研修医部屋に連れて行って下さり、そこでも他の研修医の方の話を聞くことができました。
12時ごろ脳神経内科の上の先生と、研修医の先生と職員食堂で昼食をとりました。
13時から14時ころまで休憩。
その後14時半から1時間強のカンファレンスが行われました。
その後は上の先生と病院内を歩き回ったり、電子カルテを見ながら患者さんについて説明していただいたり、外来に予約外で来た患者さんの初診を見せていただいたりしました。

病院の雰囲気

病院の雰囲気は穏やかだと感じました。
研修医の先生方の雰囲気もとても良く、感じの良い方ばかりでした。
1年目、2年目研修医の全員で行く研修医旅行の話もしてくださり、とても仲がよさそうで、旅行も本当に楽しかったとおっしゃっていました。
また、研修医の先生も勉強熱心でモチベーションが高い印象を受け、刺激を受けるようなお話をたくさん聞くことができました。
病棟も新しく建て変わったばかりなので、気持ちが良い職場環境だと思います。
研修医の業務で忙殺されることはなく、目先の業務だけでなく考え勉強している時間もあるようで、熱心に研修されているイメージでした。
指導医の先生もやさしく、ですが丁寧に指導していらっしゃるようで、手技もある程度まかせているようでした。
ですが研修医の相談にもしっかりと受け答えしてくださる印象でした。

病院のお勧めポイント

がん・感染症を中心に知識豊富な医師が多く、アカデミック面がとても充実しています。
毎週1回感染症の大家である青木先生の感染症講義も行われます。
雑用が少なく、手技の満足度もある程度高いそうです。
科によっては研修医が初診の外来を持つことができるそうです。
また、カンファレンスでプレゼンする機会も多いので鍛えられ、学会発表や論文作成の機会も与えていただけるそうです。
救急が強い広尾や墨東、産婦人科が強い大塚、精神科がつよい松沢など、都立病院に研修に行くことができることも魅力のひとつです。

全体を通しての感想

脳神経内科の見学自体は病床数もあまり多くないため、スケジュール的にもゆとりがありました。
研修医の先生には、もし都立駒込病院を受けるようだったら、ぜひ消化器内科、呼吸器内科、血液内科、感染症、放射線科などを見学することを薦められました。
見学の回数が直接マッチングの合否にはつながらないようですが、書類に見学日を書く欄が3か所あるので3回見学に行ったとおっしゃっている先生もいました。
先生方や研修医の雰囲気の良さが印象的だったので、また別の科で見学に行ってみようと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
都立駒込病院
〒113-8677
東京都文京区本駒込3-18-22
TEL: 03-3823-2101
FAX: 03-3823-5433

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.