都立駒込病院 感染症科の見学体験記東京都

投稿日:2009年08月17日

投稿者:moo

診療科感染症内科

はじめに

2009年の7月某日、都立駒込病院の感染症科を見学(日帰り)してまいりました。
朝は9時20分に集合。見学者は私を含めて数名でした。

見学内容

<午前中>
■部長先生からの講義と病院ツアー
新型インフルエンザ、エイズ治療の現状について、スライドを用いて最新の情報をご講義下さいました。
ただの見学の学生にわざわざ講義して下さるなんてと感激。
金曜の午前は部長先生の外来がないため、見学を金曜に限っているそうです。
学生に質問して答えさせるような感じではありません。
最後に学生から質問タイムもあり。

<昼食>
■初期・後期の先生方と一緒に職員食堂で
研修に関する内情を利点欠点両方教えてくださる。
専門性の高い病院なので、プライマリーケアはあまり勉強できないので、後期でよその病院に行ったときが不安とのこと。
しかし駒込病院の後期レジデントになるには、内部から進んだほうが入りやすいそう。
がんに関する基礎的な考え方は非常に身につく。
感染症はエイズを中心にやっています。
スタッフの先生方は大学で教授になってもおかしくないほどのレベルであるとのこと。
研修医室にも連れて行ってくださり、複数の研修医の方のお話を聞くことができました。

<午後>
■初期研修医の先生から、偽膜性腸炎に関する講義
感染症科の若手の先生から、それについての補足など。

おわりに

私は感染症科に興味があるので、見学に伺いました。
専門性が高い病院なので、初期研修でプライマリーケアを全般的に学びたいのであれば、この病院は救急の症例も少ないそうなので、あまり向いていない気がしました。
がんや感染症の最先端に早いうちから触れたい、もしくは後期にどうしても駒込に入りたい、というのであれば、初期から入るのがいいのではないかと感じました。
また、見学の際に採点している感じではありませんでした。

この体験見学レポートの研修施設
都立駒込病院
都立駒込病院 感染症科
〒113-8677
東京都文京区本駒込3-18-22
TEL: 03-3823-2101
FAX: 03-3823-5433
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.