虎の門病院の見学体験記東京都

投稿日:2014年06月04日

投稿者:ライオン

診療科消化器外科

見学の病院を選んだきっかけ

研修で有名病院のひとつのため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<消化器外科 3日間>
事前連絡通り、月曜の7時半に会議室集合をし、そのままの流れでカンファレンスに参加した。
カンファ終了時に自己紹介をし、ロッカーなどに案内して頂き見学開始となった。


基本的にはレジデントにつき、朝の回診から始まり、病棟管理・検査・オペ見学を行った。
月曜日と木曜日に大きなカンファレンスが行われるため、研修医はそのプレゼンの準備が必要となる。
オペは消化器グループ全体で見た場合、ほぼ毎日行われており、症例数の多さが伺えた。
スタッフも大学病院レベルに充実していて、研修の面で考えた場合、オペでの活躍の場は多くはない。
外科は後期研修からがメインと言えるかもしれない。

病院の雰囲気

病院は古く、天井が狭いため暗いイメージを持つが、有名病院のため外来は患者で溢れていた。
オフィス街のド真ん中にあるため、窓から見える景色はビルばかりである。
病棟の構造は、真ん中にナースステーションがあり、その周りをぐるっと病室がある。
そのため、回診しやすいと私は感じた。
病室の外の壁には患者さんの氏名はなく、外から誰が入院しているかはわからない。
また、病室もほぼ常にどの方もカーテンがされていた。
医師とコメディカルのコミュニケーションは良好であった。
採血は基本的にはナースが行うとのこと。
ナースが出来ないときに医師が行う。

病院のお勧めポイント

・ 研修医、スタッフ共に優秀な方が多い。外科は体育会のノリに近く、先輩後輩の関係が見て取れた。
・ 症例数が多い、有名な先生がいらっしゃる
・ 都会のど真ん中に病院がある
・ 研修は忙しい
・ 寮が病院の近くにある、凄まじくボロいというわけではない

全体を通しての感想

研修が忙しいのは事前情報通り。
スタッフもレジデントも研修医からの持ち上がりの方が多いため、コミュニケーションはよく取られていた。
病棟を歩いている時に、すれ違ったりするとちょっとした会話をして後輩をからかったりして楽しそうであった。
下を可愛がるという風土があるように思った。
回診時の患者の医師との関係を見学していて、極めて良好な関係が構築されていたと感じた。
これはしっかりと患者さんとのコミュニケーションがとれている証だと思った。
大学病院に近いものがあり、伝統のある研修病院と言える。

この体験見学レポートの研修施設
虎の門
虎の門病院
〒105-8470
東京都港区虎ノ門2-2-2
TEL:03-3588-1111
FAX:03-3582-7068
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.