聖路加国際病院の見学体験記東京都

投稿日:2016年03月16日

投稿者:P

診療科アレルギー・リウマチ科

見学の病院を選んだきっかけ

聖路加レジデントOBである先輩に勧められたから。



見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目 アレルギー膠原病科>
午前 カンファレンス

昼食


午後 研修医について病棟業務見学


<2日目 アレルギー膠原病科>
午前 研修医について病棟業務見学

昼食


午後 研修医について病棟業務見学

カンファレンス

内科チーフレジデントの先生にご挨拶



強い・おすすめの科

■内科
■アレルギー・リウマチ科
■小児科

見学の注意点

聖路加病院といえば広く内科一般を各専門科患者を同時に担当しながら学ぶという方針が有名であったが,各専門科で専門的な医療を学ぶという方向に変わり、一般市中病院としてcommon diseaseを多量に診ることができるが、直属の病棟長や後期研修医の背中をみて育てるという方針から,より上級医から教えてもらって育つという方針に変わっているそう。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

研修医の机がない

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

聖路加で研修すると箔がつく、聖路加での人脈は今後の医師としての人生に非常に役に立つとのこと。

病院のお勧めポイント

土曜日の朝の勉強会でチーフレジデントから体系的に教えてもらうことができ、非常に勉強になるとのこと。
1年目は忙しすぎるとただ数をこなすだけになってしまうが、2年目は比較的余裕があり、自分で患者さんの病態について理解を深める、知識を整理する、興味のあることを深く追及する時間が持てるようになる、とのこと。
救急は1~3次まで指導医と相談しながら初期対応することができる。

見学全体を通しての感想

初期研修は志望科に関係なく幅広く研修するため、ジェネラルの手技は豊富、しかし専門研修は遅れる印象を受けた。
トップの人にレベルを合わせるためハードだが優秀な人が集まり切磋琢磨し合える環境だと感じた。

この体験見学レポートの研修施設
seiroka
聖路加国際病院
〒104-8560
東京都中央区明石町9-1
TEL:03-3541-5151
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.