聖路加国際病院の見学体験記東京都

投稿日:2013年10月16日

投稿者:アーロン

診療科麻酔科

見学の病院を選んだきっかけ

聖路加国際病院の日野原先生の名前は、医療関係者でなくとも、多くの人が知っているので、その超有名病院のスタッフとして、是非実習してみたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

麻酔科を見学させていただきました。
朝にレクチャーがある日は7時に集合、ない日は8時のオペに間に合うように集合という感じでした。
基本的に研修医の先生について麻酔を見学しました。
研修医の先生方はだいたい17時より前に業務終了してカンファレンス後帰宅していました。
他の科がとても忙しいので麻酔科はある意味リラックス期間のようでした。
当直も経験させていただきました。
夜の緊急手術は1件か、多くて2件くらいが通常だそうですが、僕のときは3件くらいあって大変でした(笑)

病院の雰囲気

上級医の先生は、とても厳しいが、しっかりと最後まで教えてくれるという印象でした。
少しでも患者さんの負担が減るようにと、とても細かくいろいろなところまで指導していました。
どの研修医の先生も、学ぼうという姿勢がとても強く、勉強に対するモチベーションがあがりました。
あくまでイメージですが、どの先生もとても落ち着いていて、自分は医者なんだという責任をしっかり全うしてるようにみえました。
自分は麻酔科の見学をさせてもらいましたが、内科研修時は平均睡眠時間は3時間、当直のときは一睡もできない程忙しいとおっしゃっていました。
研修生活がとてもハードなため、その苦労を分かち合って、仲良くなっているようであった。

病院のお勧めポイント

聖路加の一番のおすすめポイントは、多くのことが学べるということだと思います。
どの先生も聖路加を希望した一番の理由に「学べること」を挙げていました。
逆に、少しでもQOLを考慮しようと考えているならば、絶対にお勧めしない病院だとおっしゃっていました。
初期研修は医師の人生の中で土台をつくる大事な時期なので、しっかりと医者としての土台を作っていけるのは魅力的に思えました。
研修医の先生方はみんな学ぶモチベーションが高いので、自然と頑張る姿勢が身に付き、それもいいなと思いました。

全体を通しての感想

聖路加は駅からも近く、都会のど真ん中にあるため、すぐに息抜きに行くことが出来るというのも魅力の一つと研修医の先生方がおっしゃっていました(どこにそんな時間がとれるのか知りませんが(笑))
どの先生も眠れない、忙しいなどと不満を言いつつもなんだかんだで聖路加のことが好きそうだったのでそれも良いなと思いました。
マッチングでCBTの成績を受験の際には記入させられるなど、聖路加のレジデントってどんな人たちがいるんだろうと見学する前は勉強ばかりしてきた学生が志望する病院だと思っていましたが、勉強以外にも長期留学で英語ペラペラであったり、西医体ベスト8だったりなど、文武両道の先生ばかりでとても驚きました。

この体験見学レポートの研修施設
聖路加国際病院
聖路加国際病院
〒104-8560
東京都中央区明石町9-1
TEL: 03-3541-5151
FAX: 03-3544-0649
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.