東京山手メディカルセンターの見学体験記東京都

投稿日:2013年11月20日

投稿者:匿名希望

診療科内科

見学の病院を選んだきっかけ

新大久保駅から5分と立地が良く、内科研修に重点をおいた研修プログラムであると聞いていたため見学にいきました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

内科で1日見学させていただきました。
朝は8時20分に庶務課に集合し、誓約書や提出書類などを出した後、医局に移動し部長クラスの先生から初期研修プログラムのお話を伺いました。
その後研修医の先生1人について、午前は回診などの研修医の先生のお仕事ぶりを見学させていただきました。
最初に内科の中でも特に興味のある科があるかを聞かれ、できるだけその科を回っている研修医の先生につかせてもらえるようにと気を配っていただきました。
お昼は食堂で研修医の先生と一緒に食べ、そこではお休みの日などプライベートなお話も沢山うかがえました。
その後医局に戻り、他の研修医の先生と見学生達が集まり座談会のように色々と質問をする時間を設けていただき、質問が無くなり次第見学は終了となりました。

病院の雰囲気

研修医は各学年6人ずつと少なく、とても和気あいあいとしていて仲がよさそうでした。
寮には6人中4人くらいが住んでいて、平日集まりやすいのもその理由の1つだそうです。
また、上の先生ともとても気さくに話されていて、コンサルトがしやすいとおっしゃっていました。
コ・メディカルの方々もとても優しく温かく受け入れて下さり、本当に研修医が過ごしやすい環境が整っているなと感じました。
また、上級医の先生方はとても教育熱心で、研修医がやりたい!と言えば基本的になんでもやらせてくれる、という雰囲気でした。
全体として、自由に、それぞれの自主性を尊重する、というスタンスで、勉強したければいくらでも学ぶ環境は整っているとのことでした。
また研修プログラムは1年目は完全に固定されていますが、2年目は興味のある科を長くまわるために他の科を少し短くするなどの融通もかなりききやすく、実際にそうされている先生もいらっしゃいました。

病院のお勧めポイント

研修医の人数が少なく、自主性を重んじる病院であるので手技かとても身につくということを強調されていました。
また主治医制をとっていて、研修医が自分で考えた治療方針でムンテラやオーダーなど全ての仕事を行うので、グループ制をとっている病院よりも研修医が患者さんに携わるウェイトがかなり大きいです。 
さらに土日が休みで、当直は1年目が月に2回だけ、またルート確保など医師以外でもできる仕事で呼ばれることがないといったように、かなり研修医のQOLが高い病院です。
また、食堂が一食250円と格安でおいしかったです。

全体を通しての感想

1日の見学を通して一番印象的だったのが、どの研修医の先生に伺っても、皆さんがとてもこの病院での研修に満足されているということでした。
手技も症例も贅沢に与えられ、そのうえでQOLが高い、というのは他にないよ!と何度もおっしゃっていました。
ただし神経内科と精神科がないのが少し気になりましたが、それも他の病院で研修できるとのことだったので、志望科でない限りは問題ないかなと思います。
また消化器内科においては炎症性腸疾患の総本山と呼ばれるほど症例が多く、その疾患に対する勉強ができるだけでなく、若い患者さんへの説明や接し方が身に着くということもとても魅力的だと感じました。

試験内容

QBレベルの5択問題が7割、面接が3割。

宿舎について

月20,000円で病院から3分のところにある寮が借りられます。借りるかどうかは自由だそうです。

この体験見学レポートの研修施設
社会保険中央総合病院
東京山手メディカルセンター
〒169-0073
東京都新宿区百人町3-22-1
TEL: 03-3364-0251
FAX: 03-3364-5663
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.