武蔵野赤十字病院の見学体験記東京都

投稿日:2014年04月16日

投稿者:郊外好き

診療科総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

全国展開をしている病院に興味があった。
レジナビで赤十字、済生会、徳洲会などのブースを訪問し、研修医に話を聞いたが、この病院に一番良い印象を持った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

総合診療科を見学した。
朝8時半からのカンファレンスから参加した。
カンファレンス後は1年目研修医の先生について回った。
入院患者を見回った後は、ほぼ1日、救急ウォークインのファーストタッチをしていた。
1年目のシニアの先生の指示下ではあるが、基本的なことは一人で判断して動いていたのが印象的だった。
また、研修医は点滴当番というのがあるのがこの病院の特徴で、私がついて回った研修医の先生がたまたまその日に点滴当番だったので、色々な病棟から呼ばれて点滴を入れかえるのについていった。
1日で何本も刺すので、上達しそうだなと思った。
17時から21時までの夜間救急見学にも参加した。

病院の雰囲気

教育が当然という雰囲気があり、3次救急もあることから、初期研修に良さそうな病院だと感じた。
院内にタリーズコーヒーがあり、当直明けは朝食が無料。
東京都郊外の小さい駅が最寄りで、病院は住宅地の中にある。
駅前にはヨーカドーとエクセルシオールしかない田舎である。
研修医が持つ症例は多数、勉強会も多く、学ぶ機会は多そう。
内科に強い病院という印象を持った。
一方、当直はいくつかのタイプのものを合わせると、月7日くらいと多く、忙しそう。
夜間の救急ウォークインは1年目から一人で受け持つ。
研修医同士の仲が良さそうなのが印象的だった。
夕方、勉強会にも参加させていただいたが、上級医の先生方から、厳しくも愛ある指導がなされていた。
医師の先生方は感じのよい方が多いように思った。

病院のお勧めポイント

3次救急、教育がしっかり、勉強会多数、1年目からかなり多くのことをやらせてもらえる。
筆記試験はなく、人物重視の採用であり、マッチング選考方法が独特(グループディスカッションなど)であるため、人間味のある人が集まっているように感じた。
病院は住宅街にあるが、20分くらいで新宿に行けるので、そこは良い。
当直回数も多く、仕事もかなり任されるようなので、体力的には心配だが、慣れるから大丈夫だよと研修医の先生に励ましてもらった。

全体を通しての感想

最寄り駅で降りた時は、駅前にヨーカドーしかなかったので、思ったより田舎であることに驚いた。
研修医の先生は、連日見学生を受け入れているとのことだったが、嫌な顔ひとつせず、色々な質問に答えてくれた。見学生用に、研修医皆で作った過去問&アドバイス集を作ってくれていて、来た人には渡しているとのこと。
私もいただいたが、その冊子がおもしろかった。
当直が月7回くらい、ということで、体力的には心配だが、全体的に、楽しく学べる病院であると感じた。
採用担当の先生が、次回から違う方になるということで、今後採用試験がどう変わるのかが気になるところではある。

試験内容

小論文、グループディスカッション、面接

この体験見学レポートの研修施設
むさしの
武蔵野赤十字病院
〒180-8610
東京都武蔵野市境南町1-26-1
TEL:0422-32-3111
FAX:0422-32-3525
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.