東京都健康長寿医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2011年06月21日

投稿者:医たまご

見学の病院を選んだきっかけ

東京都健康長寿医療センターは、高齢者専門の急性期病院と研究機能を併せ持つ、特徴ある病院なのでセミナー参加と病院内見学をさせて頂きました。

見学当日のスケジュール

セミナー・見学は、セミナーは各科の部長や副部長から30分から1時間程のものを5つ受けました。
病棟見学は、初期・後期研修医の先生に案内して頂き、各施設案内からして頂きました。
将来に渡り、医師としてのキャリアプランを立てた先生が多く、非常に参考になる話が多かったです。
セミナーは、研究施設があるので、各専門分野における第一線の研究内容について、また学生向けの教育的内容の話をして頂きました。
どれもレベルの高いものであり、大学研究レベルであると感じました。
病棟は、医師室や当直室がしっかりしており、またCCUやSCUが特徴とのことでした。

病院の雰囲気

東京都健康長寿医療センターは、高齢者の心身医学を専門にしていることが大きな特徴であり、さらに臨床と研究の両分野で社会貢献をしていく数少ない病院であり、その点が魅力的である病院でした。
高齢者医療ということで、多臓器に渡る疾患または同一臓器においても多疾患を有する患者が多く、一人の患者からも複数領域の知識が必要とされ、学ぶべきことが多いとのことでした。
そういった高齢医学の熟練者が集まる病院だからこそ、患者の方々も安心して診て頂ける雰囲気の病院であると感じました。
また、研究施設も併設しており、臨床医であり科学者としての視点を忘れないというモチベーションの高い医師が多くいました。
研究施設には、技術者も多くいて、努力すれば臨床と研究の両立も可能であるとのことでした。

病院のお勧めポイント

やはり、東京都健康長寿医療センターは、高齢医療のエキスパートが集まり、疾患の治療だけでなく、高齢者の健康増進や健康長寿の実現を行う病院であるので、日本の超高齢社会のモデルとなる医療を学べる場であると感じました。
また、その貢献は臨床だけで留まらず、研究分野からも老化メカニズムへの解明を推進して来られ、超高齢社会に対し統合された取り組みを行ってきています。
また、研修医の方々も優秀であり、一人の患者が抱える多くの疾患に対し、それぞれの疾患への治療を考えるだけでなく、一人の人への総合した治療方法、薬物作用などを考え行っていることが印象的でした。
CCやCPCといった症例カンファレンスも豊富であり、非常に力になると仰っていました。

全体を通しての感想

臨床と研究の病院であるということから、東京都健康長寿医療センターでは、研究所で得られた成果を取り入れながら血管病医療、高齢者がん医療、認知症医療の3本柱を重点させた医療と、急性期医療としてCCUやSCUの充実が魅力的である病院でした。

病院として医療に留まらず、福祉や保健活動を交えた高齢医療を行う病院であり、これからの超高齢社会の日本の医療を支えることは勿論、他病院からのモデルとなり、時代に必要とされる病院であると感じました。

その半面、小児領域や若年者特有の疾患が診れないことは大きな弱点になるとも思いました。
また、カルテも今後電子化され、建物も新しくなっていく予定とのことです。

この体験見学レポートの研修施設
東京都健康長寿医療センター
〒173-0015
東京都板橋区栄町35-2
TEL: 03-3964-1141
FAX: 03-3964-1982
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.