東京大学 病理部の見学体験記東京都

投稿日:2009年11月27日

投稿者:マッキー

診療科病理診断科

はじめに

私は3月にあった東大初期臨床研修の説明会のあとに病理部を見学しました。
研修説明会は東大病院のWebサイトに日時の案内と申込方法が記載してあり、フォームから申し込む際、見学を希望する診療科を指定することができます。
なお、いつの間にか申込み期限が切れていることもありますので、興味のある病院のHPは周期的にチェックすることをお勧めします。

見学内容

私は後期研修3年目の先生について、まず病理部の施設を案内してもらいました。
病理部内には診断部、染色部、切り出し室、生化学実験室、細胞培養室がそれぞれ独立した部屋で存在し、非常に高い安全基準を保っていると言えます。
また胃癌、肺癌は全症例凍結標本を保存しており、研究のマテリアルも充実しています。
地下には見学室つきの剖検室があり、施設の良さは抜群です。
先生方も教育熱心な方が多く、活発な議論が繰り広げられているそうです。
実験にも興味がありましたので、病院とは違うビルにある実験室も見せていただきました。
実験機器はやはり充実しており、多くの院生が実験していました。
東大の後期研修は2年間外病院で臨床病理を勉強し、残りの2年で博士論文を書くというのが一般的なスタイルということでした。

おわりに

今回の見学を通して、東大は設備の面で非常に充実していることはよくわかりました。
また東大出身者とそれ以外の人を露骨に分けているようには見えませんでした。
ただ私がいたのはたった数時間ですから、気がついていない点も多々あると思います。
したがって、皆さんが東大を研修先として考える場合、自分の志望する診療科を見ることは当然必要で、さらに他の代表的な診療科を見学してみるのがよいかもしれません。
他の診療科の先生から、希望する科の裏の情報を入手できることもあるそうです。

試験情報

◇ 筆記試験(選択肢問題、NEJM論文要約):3時間
◇ 面接試験:10分

この体験見学レポートの研修施設
東京大学 病理部
東京大学 病理部
〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1
03-3815-5411

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.