東京医科歯科大学 消化器内科の見学体験記東京都

投稿日:2011年05月24日

投稿者:ハッピー

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学先に選んだきっかけ

東京医科歯科大学の消化器内科は虚血性腸疾患(IBD)でトップレベルであり、学閥を問わない雰囲気にあこがれて病院見学を決めました。

当日のスケジュール

火曜日がカンファレンスの日なので、火曜日に見学をお勧めされています。
午前:病院の施設見学と教授による外来実習(IBD外来)
午後:研修医の担当患者をプレゼンするカンファレンス
その後、教授回診や研修医ルームの見学
入局の案内

病院の雰囲気

教授による外来実習では、見学実習生にたくさんの質問をされましたが、教育熱心さの厚さを感じました。
また、IBDでは日本一の治療と研究をしていると言われていました。

カンファレンスでは、研修医に厳しい質問が飛び交っていましたが、実際この病院で研修を送れたら、確実に力がつくと感じましたし、教授の教育熱心さや研修医のレベルの高さを感じました。

病院のお勧めポイント

研修医の出身校が半分近く他大学で、しかも研修医の年齢の問わずに採用しているため、様々な人がいて、モチベーションの高い研修医が多かったと思います。
また、研修医の先生によると、面接と筆記テストがありますが、面接重視(ABCDEの評価をつける)のために面接の練習も十分していった方がいいと思います。
基本的には履歴書に書かれていることから、質問されるそうです。
また、筆記はクエスチョンバンクを勉強するといいと言われました。

全体を通しての感想

やる気があればどこまでも親身に質問に答えてくれる雰囲気でした。
また、たすき掛けを行っているため、市中病院の良さと大学病院の良さの両方を味わえると思います。
教授には「能力主義」という言葉を何度も言われ、たくさんの海外での留学のつてもあるので、研究をやりたい人ややる気のある人に向いていると思います。
また、病院見学後、入局の案内もしてくださいました。
初期研修希望で何科を目指すかわからない人も多いと思いますが、この説明で自分の人生設計が組めると思います。
また、寮も設備されているため、研修生活に集中できると思います。
ただし、今年は初期研修臨床研修人気ランキング一位に輝いたため、十分な対策が必要だと思います。

この体験見学レポートの研修施設
東京医科歯科大学医学部附属病院
東京医科歯科大学 消化器内科
〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45
TEL: 03-3813-6111
FAX: 03-5803-0110
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.