東京医科歯科大学医学部附属病院の見学体験記東京都

投稿日:2013年09月25日

投稿者:がおー

診療科内科

見学の病院を選んだきっかけ

自分の出身大学であり、毎日ここで実習していてよく知っているつもりです。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

朝はカンファレンスや回診に始まる科が多い。
その後は、各自カルテ、サマリーの記載、処置、手術を行う。
外来の見学や手伝いをする場合もある。
夕方はカンファレンスや回診を行う。
研修医はたいてい学生指導に対しても熱心なため、なんでも知りたいことは質問できる雰囲気。

病院の雰囲気

医師も学生も多くいる。
一年目に医科歯科で研修すると、数多くの研修医仲間と知り合うことができる。
カンファレンスは、科によっては厳しい意見や質問も出てくるが、基本的には研修医や学生の指導に重点を置いていることがうかがえる。
特殊な疾患が紹介されて集まってくる大学病院であり、疾患の偏りは否めないが、アカデミックな内容に踏み込んで勉強することが可能。
内科は必ず週1回、大きいカンファレンスがあり、カンファレンスを中心に一週間が動いていく感じ。
具体的には、サマリーを作成し、プレゼンテーションの準備をする。
指導医のレベルが高く、質問に対して的確に答えてくださるし、課題を適度に与えてくださる。
研修医室はベッドやソファーがあり、和気あいあいとしているらしい。

病院のお勧めポイント

研修医の出身大学、レベルが様々であり、多様性に富むため、必ず自分と似たタイプの研修医を見つけることができると思う。
非常にレベルの高い医師もおり、良い刺激を受けることができる。
科によっては非常にレベルの高い内容に踏み込んでおり、良い勉強になる。
研修医や学生に指導することが業務の一環として考えられているため、指導が行き届かず放置されることはまずないと考えてよい。

全体を通しての感想

たすきがけのプログラムを採用しており、大学病院も市中病院も体験できるのでお勧めです。
高いレベルを求めれば、いくらでも高いレベルに到達できる環境にあります。
知りたい情報を集める時も困ることはないと思います。
また、御茶ノ水駅から徒歩5分という立地も良い点だと思います。
他大出身者で、医科歯科で研修し、医科歯科に入局する方も多数いらっしゃいます。

試験内容

国試形式の筆記試験と面接。

宿舎について

1年目医科歯科で研修する場合は希望すれば必ず入れる。
2年目医科歯科の場合は、入れないこともある。
外病院については、各病院の基準に従う。

この体験見学レポートの研修施設
tokyo_ikashika
東京医科歯科大学医学部附属病院
〒113-8549
東京都文京区湯島1-5-45
TEL: 03-3813-6111
FAX: 03-5803-0110
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.