国立病院機構 東京医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2013年11月20日

投稿者:とみお

診療科内科, 総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

知り合いの先生がいらっしゃり、また人気病院のため人気の秘密を知りたかった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

総合内科を見学させていただいた。
【午前】
研修医の先生に案内されて、宿舎を見学し、その後医局で資料をもらって少し話を伺った。
その後、総合内科に行って実際に研修医の先生の診察を見学させていただいた。
お昼ごはんは研修医の先生に連れて行っていただき、病院の中のレストランでご馳走になった。

【午後】
昼過ぎから病院見学ツアーが夏休みは開催されており、それに参加した。
処遇についてのお話など、研修医の先生から詳しく聞くことが出来なかった点などを事務の方が説明してくださり、病院内の見学をした。
その後、午前中の症例をもとに上級医の先生よりレクチャーをうけた。
夕方にはカンファがあり、一週間の報告症例などの共有が行われた。

病院の雰囲気

とても研修医同士の中がよいのだなという印象があり、ここで研修できたら楽しそうだと思った。
近くに遊ぶ場所も多いこと、研修医のノリがいいためか、思わず勉強よりも遊びを優先してしまうのでは?という印象も一方で感じた。
しかしみなさんとても優秀であるため、また上級医の先生も教えてくださろうとしているので、やる気があれば非常にいい研修ができると感じた。
患者さんは場所柄、インテリな方が多く、病院全体として落ち着いていたし良くも悪くもお上品な感じだった。
症例についても、比較的そういった対応のしやすいイメージのものが多かったように思う。

病院のお勧めポイント

全ての科がそろっているし、それぞれに所属する医師が人数がいるため、教育を受ける立場としてはよい環境だと感じた。
環境もいいし、場所もよいので外での息抜きにはこまらなそうだった。
また、本当に研修医と上級医、研修医同士の中がよくて雰囲気がよかった。
勉強会も多いようで、周りからどんどん教えてくれる環境だった。

全体を通しての感想

内科系がしっかりそろっていて、内科をすべて回ることができるので、内科を希望する人にはとてもいい病院と思った。
ただし研修内容は1年の4月に完全決定する上、選択が8週間しかないので、研修内容にフレキシブルさはない。
救急は、2次救急までを研修医がファーストタッチで見るとのことだった。
3次救急は救急での研修中のみ。
救急の研修は8月から開始だそうだが、徐々に早くなるそうで、来年からは6月になるそうだ。

試験内容

筆記試験(英語あり)、小論文、グループディスカッション、面接
試験はかなり難しいようだが、できなかったからといって落ちるわけでもないようで。
あきらめないことが肝心。

宿舎について

宿舎は病院内にあり、病院と続いた場所にある。
研修医の先生いわく仕事とプライベートのon/offがはっきりしないのが難点だそう。
キッチンスペースはあまり使われていない感じで、自炊は積極的にはできなそうだった。
宿舎費は8,000~9,000円程度。
現在、新しい宿舎を建設中とのこと。

この体験見学レポートの研修施設
東京医療センター
国立病院機構 東京医療センター
〒152-8902
東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL: 03-3411-0111
FAX: 03-3412-9811
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.