国立病院機構 東京医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2013年10月16日

投稿者:アーロン

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

人気の病院で、先輩が卒後働いているから。
どの科もまんべんなく強いということで、非常に興味を持ちました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

救急科を見学させていただきました。
救急外来を診察するチームと、3次救急の処置を行うチームに分かれていました。
救急外来は救急科と総合内科で曜日ごとに折半しているそうです。
救急科の方針で研修医の先生はできるだけ3次救急をみることになっているので、
ホットラインがなっていないときには、研修医の先生方からお話を聞けたりしました。
また当直も体験させていただきました。
救急科はイメージ通り、患者さんが来なければ暇ですが、患者さんが重なると、全く暇のない科でした。

病院の雰囲気

初めに感じたのが雰囲気の良さでした。
どの先生方もみな気さくで温かく、優しく接していただきました。
雰囲気の良さを肌で感じることができるのはこの病院に特徴的なのではないかと思いました。
当直室が医師にとってのいこいの場のようになっており、共用財布で買われたお菓子屋やデザートが常に冷蔵庫に入っていました。
昼食や夕食も、多くの先生方がそこで食べるため、宿舎とは別のもう一つの家のような存在に病院がなっていました。
ついついお菓子やデザートに手を出してしまうため、救急科を回ると必ず太るというジンクスがあるそうです(笑)
雰囲気がとても良いので疑問に思ったことはすぐに質問できましたし、なんでも教えてもらえました。
当直を体験した時にはたまたま患者さんが少なかったため、ラインの取り方を教えてもらったりと、先生方にはとてもよくしていただけました。

病院のお勧めポイント

オススメポイントはとにかく先生方の雰囲気の良さです。
それ以外には研修医の先生方が上級医の指導のもと基本的な手技などはすべてこなしており、先生方のレベルの高さを感じました。
上級医の先生方も、助けが必要なときにはすぐに助けており、また看護師さんたちにも的確な指示を出しており、安心できる上級委だなと感じました。
雰囲気だけでなく、実践できるところがポイントだと思いました。

全体を通しての感想

東京医療センターで重視しているものに協調性ということがあるそうです。
チーム医療に重きをおいているからです。
医師どうしばかりでなく看護師をはじめチーム全体に活気がありました。
当たり前ですが、生死をさまよう色々な患者さんが救急科に運ばれてきます。
さまざまな人生模様も見え隠れします。
医者の仕事は辛い局面が多いに決まっていますが、その中でいかに上手く医者として成長していくかを考えたとき、東京医療センターはとてもいい研修場所のように思えました。

この体験見学レポートの研修施設
東京医療センター
国立病院機構 東京医療センター
〒152-8902
東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL: 03-3411-0111
FAX: 03-3412-9811
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.