日本赤十字社医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2013年05月22日

投稿者:雪見だいふく

見学の病院を選んだきっかけ

研修病院として非常に人気のある病院で、将来の専門志望領域を中心に研修できるという点に魅力を感じ、見学させていただきました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

世界的に有名な外科医でもある病院長のオペが見学できるという事で、肝胆膵外科を見学させていただきました。オペは病院長の専門である肝臓癌切除のオペで、病院長はテーマ曲であるという演歌のバックミュージックとともにオペ室に入室されました。病院長は60歳を超えた今でも現役で、土日も休まず多くのオペを執刀していらっしゃるそうです。出血量を常に気にしながら、素早く血管を結紮し癌を切除していく姿は、世界レベルの外科医という感じでした。「医師は常に勉強、学び続けるべき」とおっしゃっており、オペ中も若い先生方に、時に怒鳴りつつとても厳しい指導を行っていました。トップレベルの先生のオペを見学できるのも、この病院の魅力だと感じました。昼食を研修医の先生方と食べ、午後は病院内の施設を見学させていただきました。

病院の雰囲気

病院は広尾にあり立地は最高であるほか、病院施設も新しく、とてもきれいでホテルのようでした。
指導医の先生方は皆とても指導熱心で、オペ中もかなり厳しい指導が行われていました。また研修医の先生方は、皆とても向上心があり優秀な方ばかりでした。やる気さえあれば、論文投稿や学会発表の機会も多くあるとのことでした。また、医局は総合医局で、他の科の先生方とも顔を合わせる機会が多くコンサルトしやすい雰囲気だとのことでした。

病院のお勧めポイント

内科系、外科系、小児科系、産婦人科系、総合診療科系の5コースに細分化されており、研修中から志望専門科を重点的にまわることができるので、将来の志望専門科が決まっている人には、とても良いプログラムだと思いました。また、産婦人科や小児科には特に力を入れているようなので、産婦人科・小児科志望の人には特に良い病院なのではないかと感じました。また救急当直では、1年目から上級医の指導のもと、最前線で診療を行うという事で、力がつきそうだと思いました。

全体を通しての感想

屋根瓦式の診療が徹底しており、優秀な上級医のもとで力をつけていけそうでした。また、研修中から志望科を重点的に学べるという事で、将来の専門科がはっきりしている人や総合内科を目指している人にとってはとても良いプログラムですが、まだ迷っていて研修中は幅広くローテートしたいという人には向いていないと思いました。

試験内容

試験内容は、筆記試験と小論文、面接だそうです。筆記試験は五肢択一式で、内科、外科から満遍なく出題されるようです。小論文のテーマは「私」で毎年同じだという事でした。面接は10分ほどで、小論文の内容や履歴書の内容などについて質問されたそうです。

この体験見学レポートの研修施設
日本赤十字社医療センター
日本赤十字社医療センター
〒150-8935
東京都渋谷区広尾4-1-22
TEL: 03-3400-1311
FAX: 03-3409-1604
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.