日本赤十字社医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2014年05月14日

投稿者:ミーハー

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学の病院を選んだきっかけ

知り合いが患者としてかかっている病院で、雰囲気がいいので一度見に行ったらどうかと勧められたことと、
同級生の間でも、東京の憧れの病院として有名なので、行ってみようと思った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

消化器内科を見学した。
朝は8時半に集合で、事務の方に病棟まで連れて行っていただき、医長の先生に引き合わせていただいた。
医長の先生から、1年目研修医の先生(私が行った時は2名)を紹介され、その2名の先生のどちらか手が空いている方につくという形で、1日見学した。
午前は患者さんの病室を回った。
ランチは、空いている先生が誘い合わせて、7人くらいが一緒に食べてくださった。
午後は内視鏡検査を何件か見学した。
忙しい日だったということで、あまり時間はなかったが、見学終了直前に、駆け足で、敷地内の宿舎を見せていただいた。

病院の雰囲気

3年前に建て替えたということで、建物がとてもきれいで、広々としていた。
丘に建っているということで、眺めがとてもよかった。
病室や廊下も広く、ゆったりとした空間だった。
総合医局だったが、医師同士の交流はあまりないようで、総合医局であるメリットは少ないような印象を受けた。
研修医ブースは和気あいあいとしていた。
ここの消化器内科は、ほぼ外科(内視鏡)だということを、訪問して初めて知った。
自分は、内科のなかのひとつの科を見学しようと考えていたので、そこは失敗だった。
もう少し内科っぽい雰囲気があるかなと想像していたので、だいぶイメージと違った。
先生方は、それぞれが淡々と仕事をするといった印象で、気安い感じではなかったが、忙しい中でも、見学に来た学生に親切にしようとしてくれていることが感じられ、ありがたかった。

病院のお勧めポイント

立地が最高。
敷地内の寮も、建て替えたばかりできれい。
オートロックで広い。
給与は、時間外手当が出るらしい。
雑用はナースがやってくれることが多く、研修医は忙しすぎない。
勉強会もないので、自分で頑張れるタイプの人に向いている。
3次救急がみられる。
初期研修医の募集はコース別で、応募倍率は内科コースが飛び抜けて高いが、他のコースはそれほどでもないので狙い目らしい。
優秀な研修医が多いようなので、切磋琢磨できそう。

全体を通しての感想

見学に行った病院のなかでも立地と、建物の広さ・きれいさは抜群だった。
寮も全員入れるということで、言うことなしだった。
しかし、生活するには、スーパーなどがなく、不便な土地柄かなと感じた。
自炊する人は、宅配スーパーを頼んだりしているらしい。
初期研修の採用試験は、とても難しいらしく、特別な対策が必要とのことで、大変そうだなあという印象を受けた。
仲間でワイワイやる、というよりは、周りが全員ライバルで、毎日競争でも大丈夫なタイプの人向けかな、と感じた。
もう少しスタッフ同士がやわらかい雰囲気だったら良かったが、見学した限りでは、研修医同士は仲良くやりたいと考えている自分に合う病院とは思わなかった。

試験内容

研修医の先生が過去問を持っているので、それをいただいて勉強をするのが一般的らしい。

宿舎について

敷地内に新しい寮がある。
オートロックのマンション。

この体験見学レポートの研修施設
日赤
日本赤十字社医療センター
〒150-8935
東京都渋谷区広尾4-1-22
TEL:03-3400-1311
FAX:03-3409-1604
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.