国立病院機構 災害医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2013年09月25日

投稿者:H.M

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

初期研修医の数が30人ほどと比較的多い。
3次救急で西東京の救急を一身に担っているというイメージがあった。
外科内科含めて診療科が多かった。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

救急科を見学した。
救急科にはその日研修医の先生が3人ほどいらっしゃった。
8時半からカンファレンスがあった。
カンファレンス発表は研修医ではなく対応した先生方がやっていらっしゃった。
1時間ほどのカンファレンスの後6、7人のチームごとに分かれて簡単にチームカンファレンスを行い、終わったころに全員で回診を行った。
医長(だったと思う)の先生に研修医が説明をするように回診を行っていたが、全員がぞろぞろと行く感じではなかった。
回診が終わるころに救急搬送患者さんがいらしたということでERセンターへ向かった。
昼頃までERセンターで実習させていただき、午後もまた救急搬送されてきた患者さんの対応に関わらせていただいた。
その日は3件の搬送に関わった。

病院の雰囲気

救急の見学だったので救急科以外の様子はよくわからなかったのですが、救急で運ばれてきた患者さんに心血管造影が必要だと判断するとすぐにその部屋と連絡を取って患者さんを運び、処置が始まっているところを見ました。
部屋を確保して迅速な治療に臨む体勢が整っている点が、救急や外科に強い病院なのかなと感じさせられました。
研修医は救急科では忙しそうで、眠れないような日もしばしばあるようでした。
体を使ってわいわいと頑張っているような印象を受けました。
救急科に関しては、人数が30人近くおり患者も入れ替わり立ち替わりにたくさんいらしていたこと、医師がグループで動いていたことなど、カンファレンスの仕方や回診の仕方が大学によく似ていると感じました。
研修医の数も全員で30人ほどおり、研修医同士相談しあったりおしゃべりしたりできるそうで、それが息抜きになっている部分もありそうです。

病院のお勧めポイント

◆ 外科が盛んな病院だそうです。
  中心動脈カテーテルなど1年目から手技をどんどん教えて、させてくださるそうです。
◆ 救急も外科を多く手掛けていて、救急科がよく使うオペ室はまるで救急科専用のように使っているようです。
  気管穿刺など簡便な手技を含めないで相当の数の手術をしていると自負されていました。
◆ ER-ICUのほか、CCUやSCU、熱傷専用ユニットがあり重症で運ばれてくる患者さんが多いという印象がありました。
  また、おすすめポイントではないですが救急に運ばれてくる患者さんの年齢が比較的若かったです。
  70歳代以上はほとんどいなかったように思います。
◆ 東京で立川から徒歩15分ほどと立地が良いです。

全体を通しての感想

研修医の先生にうかがったところによると、この病院を選んだ理由は
◆ 東京の病院で働きたい!
◆ 給料が高い
◆ 外科で手技をやらせてくれる。
というところのようです。
なぜか男性の医師が多かったので、体育会系のような雰囲気がありました。
個人的には、この病院が大学病院のミニ版のように感じてしまい、それならば大学で研修するのと変わりがないのではないかなと思いました。
3次救急を扱っているということで今回見学に行きましたが、レベルの高い救急の現場ではなく、診察や簡単な処置を行えるような病院であったかどうかというのも、研修をする場を選ぶものとしては必要な視点だったかもしれないと思うようになりました。
そういった視点で病院を見られなかったことはもったいないことをしてしまったと思います。

この体験見学レポートの研修施設
国立病院機構 災害医療センター
国立病院機構 災害医療センター
〒190-0014
東京都立川市緑町3256
TEL: 042-526-5511
FAX: 042-526-5535
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.