国立病院機構 東京医療センターの見学体験記東京都

投稿日:2009年10月27日

投稿者:よつば

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

国立病院機構東京医療センター消化器科へ見学に行ってきました。

病院の所在地が自由が丘や渋谷から近く、また目の前には駒沢公園のある閑静な住宅街にあり、立地条件としては最高だと思います。
それにも関わらず寮費は月に約8000円と格安で、実際に中を見せていただきましたが、とてもきれいな室内です。
ただし玄関がない、キッチンがない、風呂トイレはあるけれどもユニットバス、病院と屋根続きなので一歩も外に出ない日も多い、などの欠点はあるようです。

研修医の先生方の様子について

実習当日は研修医1年目の先生について患者さんの注射に行ったり、アナムネを取りに行ったりしました。
都内の他の病院にも見学に行きましたが、それらと比較すると研修医1年目の生活としてはかなり時間に余裕のある方だと思いました。
たまたまかもしれませんが、私たち実習生とほぼ一日病院の中を探検したり、寮に戻ったり、医局で同期と雑談したり。。。
実習生がいない時はどのように過ごしているのだろうと疑問に思ったのですが、結局聞くことはできませんでした。
実習生のために時間を作ってくれたのでしょうか?
私の拝見した限りでは、医局でお会いした他の研修医の先生方も余裕がある様子だったので、実習生のいる日だけに限ったことではないのだと思います。
その分、自分の勉強をする時間が十分にあり、留学を考えている人などは十分に勉強できるのだろうと思いました。
上の先生たちとの関係や医局の雰囲気はとてもよく、研修も自分次第でゆるくもきつくもできる感じです。
完全に慶應大学医局の関連病院で、上の先生たちは慶應の先生が多く、後期研修が終わると慶應大学の医局に入局するのか他を選ぶのかで話題が持ち切りだそうです。

印象に残ったこと

それほど忙しくない研修内容であること、小児科のローテーションを成育医療センターで行えること、そしてきれいな設備、充実したアメニティーなどの理由から、若い先生は女医さんがとても多く、半分以上女性なのでは?と感じました。
なお、小児科研修は10週間で、うち東京医療センターで6週間、成育医療センターの小児救急が4週間という内訳になっているのだそうです。
(※東京医療センターには「外科系プログラム」というのもありますが、このプログラムでは小児科全体で4週間になるので、その際の内訳は不明です。)
ちなみに髪型や化粧など、どちらかというと派手な先生が多いかもしれません。
また以前から、東京医療センターは女性に人気の高い病院だと聞いていましたが、なるほどそうだろうな、と納得のできる雰囲気でした。
一方、研修医だからと言ってお客さん扱いされることはなく、研修医は診療体制の一戦力として、救急外来の患者さんを診察し、検査項目を考えてルート採血も自分でやるのだそうです。
トータルに見て、小児科を考えている人にはかなり魅力的な研修といえるのではないかと思いました。

この体験見学レポートの研修施設
国立病院機構 東京医療センター
国立病院機構 東京医療センター
〒152-8902
東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL: 03-3411-0111
FAX: 03-3412-9811
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.