国立国際医療研究センターの見学体験記東京都

投稿日:2013年10月30日

投稿者:るり

診療科総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

大学の先生や知り合いの先生におすすめされ、研修病院として良い病院だから一度見ておくとよいと言われたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

総合診療科を見学させていただいた。
【午前】
カンファから始まり、午前中は外来を見学した。
研修医の先生がファーストタッチで患者さんを診察し、その後上級医の先生に指導を受けるというスタイルだった。
再診、初診ともに患者さんがいた。

【午後】
午前中の患者さんのカルテ整理と15時ころから一日の患者さんのカンファレンスが行われた。
初診の患者さんはしっかりプレゼンをおこない、再診の患者さんはさらっと経過を話す感じだった。

カンファが終わり、17時ころには見学は終了した。

病院の雰囲気

研修医の先生が非常によく面倒を見てくださった。先生方も研修医の仕事に学生の面倒をみることも入っているからと明言しておられた。見学の学生も多いとのことで対応に慣れていらっしゃった。
研修医が多いため、教育病院としてとてもシステムがしっかりしている感じがした。研修医に対してしっかり指導がなされていて、先生方も研修医・学生に対してとても優しく丁寧に接してくださっていた。

病院のお勧めポイント

全ての科がきちんと揃っていて機能しているので、教育を受ける立場としてはよい環境だと感じた。
上の先生方も研修医や学生をしっかり見てあげるのが当然という雰囲気なので、居心地がよかった。
また、病院が新しくなっているのでとてもきれいで、病室もホテルのようにきれいだった。
研修医同士の仲もよく、休みの日は連れ立って飲みに行くとおっしゃっていた。

全体を通しての感想

内科系がしっかり揃っていて、内科を希望する人にはとてもいい病院ではないかと思った。
救急は、研修医は基本的にwalk inを担当し、救急車は救急のローテーションのときだけみるとのことだった。
あまり交通外傷などは来ず、2.5次救急のようなイメージだった。
よく働く人を求めていると先生は公言していらっしゃったので、結構忙しそうではあったが、勉強する環境としてはとてもよいと思った。

試験内容

筆記試験(英語あり)、面接
病院見学での態度ももちろん点数に反映されているとおっしゃっていた。

宿舎について

宿舎はとてもきれいというわけではないが、汚いというわけでもない。
生活するには十分そうだった。
病院敷地内にあるが、徒歩3分くらい。キッチンスペースは狭く、自炊はあまりできなそうだった。
4.5畳、6畳、8畳の部屋があるがどの広さになるかは運次第だそうだ。

この体験見学レポートの研修施設
国立国際医療研究センター
国立国際医療研究センター
〒162-8655
東京都新宿区戸山1-21-1
TEL: 03-3202-7181
FAX: 03-3207-1038
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.