国立国際医療研究センター病院の見学体験記東京都

投稿日:2014年07月23日

投稿者:匿名希望

診療科産婦人科

見学の病院を選んだきっかけ

実家から近く、大きな病院で、希望している産婦人科に特化したコースがあるため見学してみようと思い、
2日間にわたって産婦人科で見学を行いました。
新宿に近い立地を好んで研修されている先生も多いようです。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

見学は二日間と決められており、一日目は病棟、二日目は手術を見学させていただきました。
まず一日目は、産婦人科ではチーム医療を行っているため、朝にどのチームに配属されるかが決まります。
私は研修医の先生がいるチームにつかせていただきました。
回診を行った後、妊婦さんの診察を見学しました。
その後、新規入院患者さんの身体診察をさせていただけました。
お昼は二日間とも研修医の先生に食堂に連れて行っていただきました。
初日は夕方からのカンファレンスに出たら終了です。
二日目は朝から夜まで手術室にいました。
四件の手術を見せていただき、内二件は清潔で入れていただけました。
手術中も先生方は丁寧に教えて下さり、一日中でもつらいとは感じませんでした。
手術の後は一度病棟へ戻りお世話になった先生方にご挨拶をして、見学は終了となりました。

病院の雰囲気

病棟へ入るのに認証カードが必要なため、自分の見学先の科しか見ることはできませんでした。
その分、セキュリティがしっかりしていて、やはり大規模な病院なのだと感じました。
国際と名前に入っているだけあって、外国人の患者さんも多いそうで、
実際に入院患者さんの中にもいらっしゃいました。
ただ、先生方全員が必ずしも英語を話せるわけじゃないよと研修医の先生はおっしゃっていました。
建物自体は少し歴史を感じる部分もありますが、病棟や手術室はとてもきれいです。
看護師さんが怖いとの噂を聞いたことがありましたが、私が見学した二日間では
そう感じることはありませんでした。

病院のお勧めポイント

一番の特徴は研修医人数が一学年45人程ととても多いことだと思います。
皆でわいわいするのが好きな人が集まり、どの先生を見ても楽しそうだったのが魅力的でした。
全寮制でもあるので、大勢でいることが苦手な人やコミュニケーション能力のない人はいないのだと思います。
業務はとても忙しいものであると聞きましたが、研修医の先生方が疲弊しきっているということはなく、
皆さんが活き活きとされていました。
プライベートを充実させるにも好立地であるのがお勧めポイントだそうです。

全体を通しての感想

都心の有名病院であるため、どれだけ厳しいのだろうと緊張して行きましたが、全くそんなことはなく
皆さんがとても温かく受け入れて下さり、見学であるのに楽しいと感じました。
産婦人科コースの研修医の先生にお話をうかがえたのもよかったです。
想像以上に色々やらせてもらえるので、身体診察などをしっかりできるようにしてから行った方がいいと思います。
また、産婦人科では約半数が女医さんであったことに驚きました。
お子さんがいる先生も働いてらっしゃったので、女性が働きやすい環境も整っているのだと感じました。

この体験見学レポートの研修施設
国立国際
国立国際医療研究センター病院
〒162-8655
東京都新宿区戸山1-21-1
TEL:03-3202-7181
FAX:03-3207-1038
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.