公立昭和病院の見学体験記東京都

投稿日:2013年07月11日

投稿者:がおー

診療科産婦人科

見学の病院を選んだきっかけ

東大系列で、都会を少し外れた地域にあるから。
また、マイナーな科まで幅広くあるから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

【産婦人科】
入口受付に集合し、総務課へ行った。
研修の募集要項を見ながら研修プログラムについての解説をしていただいた。
また、寮の場所についても教えていただいた。
説明の後は、見学診療科にて担当研修医に紹介していただいた。
朝の回診に合流し、外来も見学させていただいた。
午後は、手術を見学した。術野にも入らせていただいた。
昼食の時などの合間時間に、研修医部屋を案内していただき、上級医による研修医向けのクルズスに参加させていただいた。

病院の雰囲気

きれいで大きい病院だった。
医師たちは真面目で素直な医師が多く、コメディカルスタッフを含め良好な人間関係を築けているという印象だった。
研修医向けのクルズスが定期的にあり、また上級医が研修医に課題を与え、指導する場面もあり、教育体制がしっかりしていた。
研修医の部屋では一人ずつに机が支給されており、快適な様子だった。
すべての科がそろっており、まんべんなく研修が行えそうだと思った。
東大の関連病院ということもあり、研修医を含め上級医も東大出身者が一定数いらっしゃったが、研修医は日本各地の大学から集まってきているようだった。
3次救急まで対応しており、忙しく大変そうだった。

病院のお勧めポイント

救急科をローテートしているとき以外でも、救急当番になることがあり、常に救急の勉強ができる。
救急当番では、予診とりを研修医一年目が行い、研修医2年目が1年目にアドバイスをする。
さらに専門の科の上級医が登場して研修医にアドバイスを与えるという屋根瓦方式をとっているようだった。
研修医の寮は病院のすぐ近くにあり、安い家賃で住めるとのことだった。

全体を通しての感想

研修医に対する指導体制がしっかりしている病院だと思う。
上級医からのフィードバックが適宜あるし、質問もしやすい雰囲気だった。
また、研修医に対するクルズスも開かれており、互いに切磋琢磨できる環境にあると感じた。
女性研修医も3割ほどいらっしゃった。

試験内容

筆記試験と面接。

宿舎について

病院のすぐ近くにある。

この体験見学レポートの研修施設
公立昭和病院
〒187-8510
東京都小平市花小金井8-1-1
TEL: 042-461-0052
FAX: 042-464-7912
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.