公立昭和病院の見学体験記東京都

投稿日:2014年10月22日

投稿者:ほっしー

診療科救急救命科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■食事補助
研修医の先生にごちそうになりました。

見学の病院を選んだきっかけ

病床数が多く、研修医の数が15名程度の市中病院を探していました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:45 集合
09:00 着替えて内視鏡室へ。内視鏡やERCPの見学。
11:30 医局で研修医の先生方とお話
12:30 研修医による救急症例検討会、昼食
13:30 医局で研修医の先生方とお話
14:00 病棟見学
16:00 救急外来の見学
17:00 終了

強い・おススメの科

■救命救急科

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

他の市中病院と同じもの。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

和気藹々とした雰囲気。
後期研修の先生方も多く、医局も同じなので助けてもらえそう。

病院のお勧めポイント

ガッツがあり3か月の救急科研修に耐えられる人や、週3回ランチョンセミナーがあったり、土曜の午前中も手技講習があるので勉強熱心な人におすすめ。
救急科を回っているときは2~3日に一度当直があり、かなりきつそう。
外科研修も3か月あり。

見学全体を通しての感想

教育的な雰囲気。ランチョンセミナーは参加必須で、内容は感染症や救急症例検討など。
上級医とともに救急外来も担当するが、研修医の考察について丁寧なフィードバックがあった。
学科試験はないが、優秀な人が多いと言っていた。
体力アピールが大事だが、部活をやっていなかった人、国浪生も採用されている。

試験内容

■面接
学生:面接官=1:6 
和やかな雰囲気で、厳しい質問はない。

■小論文
英文を読み、要約して意見を述べる。
800字以内。

■適性検査
心理テストのようなもの。

この体験見学レポートの研修施設
公立昭和病院
〒187-8510
東京都小平市花小金井八丁目1-1
TEL:042-461-0052
FAX:042-464-7912
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.