横浜市立大学附属市民総合医療センターの見学体験記神奈川県

投稿日:2020年05月27日

投稿者:ゆり

診療科婦人科, 救急救命科


見学の病院を選んだきっかけ

大学病院と市中病院の両面を併せ持っている点が魅力的であり、3年目以降で横浜市立大学への入局を考えているため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
8:10 集合
8:30 病棟見学
10:00 研修棟見学
13:30 NICU見学
14:00 1ヶ月検診見学
16:30 解散



<1日目 産科>
9:00 集合
9:30 朝カンファ
10:00 手術見学
13:00 昼食(大規模手術だったため1人で食べる)
13:30 NICU見学
14:00 1ヶ月検診見学
16:30 解散



強い・おすすめの科


■産婦人科 
■救急救命科  


見学の注意点

産科の集合場所がわかりにくいため。早めに行くと良いです。看護師さんなどに案内してもらってください。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


研修医室の机は1人1机ではなく、繋がっている机を皆で使っていました。1人分の幅はやや狭いです。病院内はきれいで活気がありました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5

病院のお勧めポイント

研修医の人数は多いが、たすき掛けで外に出ている先生もいるため症例の取り合いにはなっていないそうです。大学病院と市中病院の両面がある点は魅力的。また、たすき掛けで県内の市中病院で研修できる点も良い。

見学全体を通しての感想

研修医同士は会えばにこやかに挨拶していて、仲が良さそうでした。先生方との関係も良好そうでした。


試験内容

■面接
学生1人: 面接官2人
出願時に①病院志望理由②志望科・理由③自己アピールを書いて提出 面接ではそのシートに沿って質問されました。志望動機, 志望科, 学生時代に頑張ったこと(提出済みの自己アピールのエピソードとは別にもう1つ), ストレス発散法  1人あたり10-15分ほど, 筆記試験後に行われた

■筆記
国家試験の過去問から60問/1時間。過去10年分の過去問(内科/公衆衛生/総合医学/精神科)を解いていくと、だいたい解ける。試験時間が限られているため、高得点を取るためには準備が必要。 以前行われていた教養問題は廃止されていた。 面接:筆記=6:4と試験開始前に先生がおっしゃっていた。

この体験見学レポートの研修施設
横浜市立大学附属市民総合医療センター
横浜市立大学附属市民総合医療センター
〒232-0024
神奈川県横浜市南区浦舟町4‐57
TEL:045-253-5392
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.