汐田総合病院の見学体験記神奈川県

見学時の補助

■宿泊補助あり
希望すれば宿泊施設を提供してくれるらしい

■食事補助あり
見学当日はお弁当をいただいた

見学の病院を選んだきっかけ

国籍や出身地、所得などの社会的背景が多様な人々が多く住んでいる地域で、そういった人々にもきちんと医療を提供している病院である。研修医の人数が少なく、症例の取り合いがない。神経内科の専門医が多く、研修でも脳卒中をたくさんみれる。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 外科、救急>
7:45 集合。外科カンファレンス。
9:00 全体で朝の会。自己紹介。
9:15 外科病棟回診
10:00 研修医のカルテ書きを見学
11:30 研修医と懇談。昼食。
12:30 研修医勉強会
13:30 救急処置見学
17:30 振り返り記入後、懇親会へ。


強い・おすすめの科

■神経内科
■総合診療科(家庭医)
■整形外科 
■脳神経外科
■リハビリテーション科

見学の注意点

尻手駅より徒歩10分。持ち物は白衣、名札、聴診器。事前にけっこう長めの自己プロフィールの提出を求められる。神経内科と総合診療科が強く、研修でも必修なので一度は見ておいた方が良い。見学終了後に飲み会をしてくれる。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


まずまずの使い心地とのこと。病院の建物は比較的新しくてきれい。リハビリや慢性期のフロアがある。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医が少ないため、非常に仲が良い。また、総合医局で全医師が同じフロアにいるため、上級医との関わりも深く、気軽に相談できる。救急では看護師が研修医に色々と教えている様子が見れた。

病院のお勧めポイント

プライマリケアを重視しており、導入で総合内科や総合診療科の研修がある。消化器内科、消化器外科、整形外科、脳卒中(神経内科)が必修。精神科、小児科、産婦人科も必修で、徒歩圏内にある済生会東部病院で行う。マイナー科の研修は難しいため、総合診療科、内科、外科志望向け。地域医療を重視していて、リハビリ、福祉、介護とも関係が深い病院。

見学全体を通しての感想

病院全体で見学生や実習生を歓迎している雰囲気があり、振り返りも手厚い。研修プログラムにあまり選択期間がないが、例えば整形外科は、どこの救急外来でも骨折や脱臼の患者はよく来るので、研修して悪くはないだろう。無差別・低価格診療というのがモットー(民医連の病院はどこも)で、学閥もない。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官4人
30分くらいで、抽象的な質問が多い。今までに病気(身体的および精神的)で休学したことはないか、医師を目指した理由、当院志望動機、当院の良い所、見学でどのように感じたか、低所得者にも医療を提供するのに抵抗はないか、社会保障の改善などを求める活動に参加しても大丈夫か、高齢者のイメージ、チーム医療での医師の役割、地域医療とは、プライマリ・ヘルス・ケアとは、研修病院に望むこと、初期研修後の進路、将来像、整形外科の必修は大丈夫か、リーダーシップをとった経験。

■筆記
なし

■小論文
事前提出。「高齢者医療について」「終末期医療について」「プライマリ・ヘルス・ケアについて」から選択で800文字程度。ワープロで横書きで書いて印刷して送付した。

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
汐田総合病院画像
汐田総合病院
〒230-0001
神奈川県横浜市鶴見区矢向1-6-20
TEL: 045-574-1011
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.