新松戸中央総合病院の見学体験記千葉県

見学時の補助

■食事補助あり
お弁当を用意していただきました。


見学の病院を選んだきっかけ

中規模病院であり、内科が豊富にそろっているため。駅からのアクセスが良好。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急>
10:00 集合
病院概要説明
11:00 救急外来見学
12:00 研修医と昼食
13:00 病棟見学(内科)
16:00 終了



強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■腎臓内科 
■心臓血管外科 


見学の注意点

アクセスは、駅から5分程度であり非常に近い。持ち物は白衣、名札。見るべきポイントは救急科で研修医の業務。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


グループ系病院であり、関連会社の電子カルテを使用しているため、大手メーカー製の電子カルテではない。
食堂は設置されていないが、職員専用の食事スペースは最上階にあり眺めがよい。病院内に喫茶店が併設されている。
研修医室は医局と合同となっているため研修医専用のものではなかった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医同士で教え合う土壌が整っている。話し合う姿を見学することができた。上級にコンサルすることで教えてもらえる様子。コメディカルとの連携もできている。

病院のお勧めポイント

内科がそろっており、とくに腎臓内科は先進医療もとりいれており、最先端なことを学べる。内科を中心にとくに腎臓内科について学びたい人にお勧めできる。

見学全体を通しての感想

救急車の台数は、研修医の人数に対しての台数や1日にくる救急車台数が病院の規模からしても適度であり、また、研修医は各診療科をローテーション中でも希望すれば救急外来のファーストタッチをやらせてもらうことができるため、自主的に行う人に向いているということだった。病院は新しくきれいであり、環境は良いと感じた。


試験内容

■面接
学生1人: 面接官3人
“面接官3人。事務、院長、副院長。10分程度。
志望理由、医師を志望した理由、履歴書の内容、後期研修でどこに進むか、何科を志望しているか。”

■筆記
なし

■小論文
なし

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
新松戸中央総合病院画像
新松戸中央総合病院
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-380
TEL: 047-345-1111
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.