聖隷横浜病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2017年03月22日

投稿者:匿名希望

診療科内科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■食事補助あり
昼食を研修医室でいただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

中小病院なので、そこでコモンディジーズを多く経験しながらも、聖隷グループの他の病院(大病院)でも研修をできるため、大病院と中小病院の違い、長所を見つけながら研修ができること。
都市部へのアクセスがよいこと。”

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科、総合内科>
08:30 病棟回診、手技見学(胃カメラなど)
12:00 研修医室で昼食
13:00 総合内科回診
16:00 解散

強い・おすすめの科

■循環器内科 

見学の注意点

横浜から電車、バスを乗り継ぎ30分程度で到着しました。病院前までバス停が来ているので、迷うことはないように感じました。持ち物は白衣と名札、聴診器を持参しました。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

現在の病院自体はあまり新しくないですが、建て替え中だそうで、2018年の秋には完全に新病院になるそうです。カルテに関しては電子カルテと紙カルテの両方を使用していて、こちらも新病院になった際には完全に電子カルテに移行するそうです。設備は病床数(約300床)に対して医療機器が多く、CT,MRIなどの台数が多いと研修医の方がおっしゃっていました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医の方用の研修医室(大きな円卓と個人用のロッカーがある)があり、基本的に一年目、二年目の初期研修医の方はそこで休憩、昼食、仮眠をとったりするそうです。一年目、二年目の方々は非常にあか抜けていて仲も非常によく、研修医同士で外出、旅行といったことも多いようでした。上級医の方も厳しい方は特にいないそうで、見学させていただいた消化器内科でも和やかな雰囲気を感じました。趣味の時間なども取ることが出来るそうでオンオフがしっかりしているように感じました。

病院のお勧めポイント

聖隷グループの病院であるため、2年目になると他の聖隷グループの病院(三方原、浜松)に行き研修を行うことのできるプログラムがあるそうです。横浜の中小病院で研修をしつつ、環境を変えて地方の大病院でも研修を行うことのできるという点が魅力的だと思います。最近は心臓血管カテーテルに力を入れているそうです。また、立地も横浜からほど近く、自分の時間も持ちつつ様々な環境で研修をしてみたい方にはおすすめだと思います。

見学全体を通しての感想

臨床研修プログラムを見ると外科系に力を入れている病院ですが、外科を回っている時期以外は自分の時間をある程度取ることが出来るように感じました。当直の頻度も平均的で、事務の方が日程調整をしているので良心的な日程が組めるのではないかと思います。またそれに関連して福利厚生がしっかりしているように感じました。事務の方が丁寧で質問すれば面接の内容や最近の病院の倍率など様々なことを教えていただきました。時間の使い方次第でがつがつ働くことも、自分の時間を取りながら働くこともできる柔軟性のある病院だと思います。

この体験見学レポートの研修施設
聖隷横浜病院
聖隷横浜病院
〒240-8521
神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町215
TEL: 045-715-3111
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.