埼玉医科大学総合医療センターの見学体験記埼玉県

投稿日:2019年10月30日

投稿者:OMY

診療科糖尿病内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
研修医も使用する宿舎を貸していただけます

■交通費補助あり
往復全額補助

■食事補助あり
食堂で使える食券をいただけます


見学の病院を選んだきっかけ

関東での就職を考えているため

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 メンタルクリニック>
9:00 医局集合
9:30 回診
10:30 病院案内
12:30 昼食
13:00 病棟診察
14:30 カンファ


強い・おすすめの科

■糖尿病内科

見学の注意点

病院は川越駅から離れているのでバスで行くことになるが、バスの本数があまりないので注意。特に夜はすぐになくなります。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


まだ改装中であるため、病棟は古い。一方で、研修医室や医局、ICUなどの建物は新しく、とてもきれいです。ドクヘリもあります。食堂も新しいほうは美味しそうなメニューが揃っています。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5



研修医は1学年15,6人程度であり、1室に集められ、全員分の席を割り当てられる。たまに川越に飲みに行くくらいは仲が良い。上級医も割と教えてくれる先生が多いと思われる。

病院のお勧めポイント

分院ではあるが、大学病院であり、総合と名のつくだけあって血液内科や神経内科も一通りそろっているので、内科をしっかりと研修したい人におススメ。また、県内でも規模の大きい救命救急センターと周産期医療センターを備えており、精神科だと自殺企図や産後うつなどもカバーできるので魅力的。小児科と精神科の症例検討会も児童精神を勉強したい人には勉強になると思う。

見学全体を通しての感想

立地はやや不便だが、車があれば問題ないだろう。宿舎も安く、住環境はそんなに悪くない印象。科がそろっている大学病院的側面がありつつ、周りにあまり大きな病院がないことから症例はかなり集まるという市中病院的側面もある。病院も随時改築中であり、これからも地域の中核的病院として規模を拡大していくものと思われる。医局の雰囲気もアットホームであり、過ごしやすそうであった。

この体験見学レポートの研修施設
埼玉医科大学総合医療センター画像
埼玉医科大学総合医療センター
〒350-8550
埼玉県川越市鴨田1981番地
TEL:049-228-3400
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.