埼玉医科大学総合医療センターの見学体験記埼玉県

投稿日:2020年12月23日

投稿者:知多

診療科小児科, 救急救命科, 産婦人科, 麻酔科


見学時の補助


■交通費補助あり
領収書あれば全額補助してくれます。

■食事補助あり
先生と医療職員用の食堂で食べます。



見学の病院を選んだきっかけ

「埼玉医大3病院自由選択プログラム」や「研究マインド育成自由選択プログラム」など、埼玉医大独自のプログラムに興味を持ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 高度救命・救急科>
8:15 集合・着替え
8:30 カンファレンス
10:00 救急科・研修プログラムの説明
11:00 院内案内
12:00 昼食
13:00 研修医と懇談
14:30 救急科見学
15:30 解散


強い・おすすめの科


■外科 
■小児科 
■産婦人科 
■救急救命科  
■麻酔科 


見学の注意点

交通費の支給条件として、領収書と乗車券(乗った日が分かるもの)が必要ですので、予め用意するようにしましょう。HPには書いてませんが、見学は5,6年生を優先させます。4年生以下で見学したい方は、最初に提案した希望が通らない可能性が高いので注意が必要です。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


広くてかなり綺麗な建物です。また、高度救命センターやNICUなど、とにかく施設が非常に充実しています。救急や周産期を目指す方には環境としては十分だと思います。医局とは別に、広い研修医室があり、1人につき1つのデスクが与えられます。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4


一学年約30人もいるので、研修医同士の仲の良さにはどうしてもバラツキが出ます。埼玉医大出身の方が多いですが、外部からくる研修医であっても非常にウェルカムで、出身関係なく溶け込んでいました。研修医が指導医や上級医と関わる機会がほとんど見られませんでしたが、自分から求めれば何でもやらせてくれるみたいです。コメディカルとはよく連携が取れている様子が見られました。ただ、大学病院ということもあり、市中病院に見られがちなフレンドリーな雰囲気は感じませんでした。

病院のお勧めポイント

埼玉医科大学と国際医療センターと総合医療センターの3病院が連携していて、どの科も水準が高いです。自由選択の期間が長く、自分でどのように研修を進めたいのかを設定できます。また、研修がハイパーになるのかハイポになるのかも自分次第です。プログラムに縛られずにのびのびと自分考えて研修したい人にはおすすめです。また、初期研修だけでなく後期研修も残ってくれることを前提に考えていて、後期研修でも残ってくれた人は助教のポストを与えてくれ、安定性も保証するとのことです。埼玉県に医療従事することを考えているならとてもオススメだと思います。

見学全体を通しての感想

とにかく見学学生に対して低姿勢で親切に聞いてくれます。また、熱心に勧誘されます。都会では医師が多く必然的に競争や、時には仲間の蹴落とし合いが発生することもあるそうですが、埼玉では医師が少なく患者の取り合いもほとんどないため、外部から来る方でもウェルカムとのことです。良い意味でガツガツしていないので雰囲気も和やかで、研修しやすい環境だと感じました。ただ、大学病院ということもあり、給与はそこまで高くありませんので、給与第一主義の人には向かないでしょう。

この体験見学レポートの研修施設
埼玉医科大学総合医療センター
埼玉医科大学総合医療センター
〒350-8550
埼玉県川越市鴨田1981番地
TEL: 049-228-3400
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.