埼玉医科大学総合医療センターの見学体験記埼玉県

投稿日:2017年09月27日

投稿者:新5年

診療科小児科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
研修医宿舎に泊めて頂きました
■交通費補助あり
新幹線、飛行機は領収書いります。が、バスとかはいりません。10万まで全額補助です!
■食事補助あり
お昼は先生に食堂でごちそうして頂きました

見学の病院を選んだきっかけ

レジナビのコンシェルジュサービスで、周産期と救急に強い病院をきいたら紹介されたため

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
8:00~ 朝カンファ(自己紹介)
9:00~ 病院の説明
10:00 小児救急科
11:00 病棟
12:00 ランチセミナー
NICU、障害児の保育施設、研修医とのお話、などを一時間ずつ

<2日目 救急>
9:00 集合
10:00 救命救急センター
12:00 教授とお昼
13:00 ER

強い・おすすめの科

■小児科 
■産婦人科 
■救急救命科  

見学の注意点

川越駅についたときはテンションがあがりますが、そこからバスで約30分・・・だんだん暗くなり、不安になりますが、病院は田んぼの中に突然現れるので安心して下さい。周りに食べるところはほぼないので、夜ご飯は院内のコンビニで買っておく方がいいです。宿舎に布団や冷蔵庫、レンジはあります。タオルや洗面用具は持参です。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病棟はふるいが、救命救急センターは本当にキレイで最新!!救急にいくなら施設として足りない所はないと思います。またNICUがすごい!60床もあるNICU初めて見ましたが、なんだか近未来的でした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

特に救急では先生方がばたばたしている中でもとても優しく、いろいろ教えて下さいます。研修医の先生も気軽に上の先生にコンサルトできる様子でのびのびと学ばれている様子でした。研修医同士も中が良さそうでした。

病院のお勧めポイント

とにかくNICUがすごい!また小児救急の中堅の先生がすごく教育と小児救急の普及に力を入れられている先生のようなので、小児救急に興味がある人にも是非お勧めしたい!と思いました。成人の救命救急センターも外光が入って明るく、また初療室も広く、CT室が真横にあり、最新の設備も整っていて、ERに関してもどんどん患者が来る感じだったので、大学で3次救急やりたいけど、1,2次が全く出来ないのもちょっと、、、と思っている人には最適だと思います。

見学全体を通しての感想

見学してみて、周産期や小児救急に興味がある方にはオススメだと思いました。
NICU、PICU、カルガモの家(重度心身障害児施設)があるので、超急性期から慢性期まで幅広くたくさんの症例をみることが出来ます。
私が参加した当日の見学ツアーでは、時間の関係上、一部の病棟しか見ることが出来なかったので事前に希望を出していたら、まわりたい病棟(症例)を見学することが出来たのかもしれない。

この体験見学レポートの研修施設
埼玉医科大学総合医療センター
埼玉医科大学総合医療センター
〒350-8550
埼玉県川越市鴨田1981番地
TEL: 049-228-3400
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.