水戸協同病院の見学体験記茨城県

投稿日:2019年10月16日

投稿者:huracan

診療科感染症内科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助あり
2500円まで(要領収書)

■食事補助あり
見学日昼食のみ


見学の病院を選んだきっかけ

総合診療科が強い病院で、独特の診療体制を築いている病院であるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合診療科>
8:00 集合
8:15 朝カンファ
12:00 昼レクチャー
13:00 病棟見学
17:00 終了

強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医)
■感染症内科

見学の注意点

総合診療科が内科入院患者を全員担当し、必要に応じて各専門科が併診するスタイルが特徴的。
事務の人はやや塩対応なので注意。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


病院自体は古く、あまりきれいではない。新築移転計画もあったものの白紙に戻った模様。ただこの規模の病院として不自由ない程度の設備は整っている。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


400床程度の病院であり、医師の科による垣根は低く人間関係は良好。総診では初期研修医はシニアレジデント、アテンディングとチームを組むため気軽に相談できる。

病院のお勧めポイント

総合診療科が有名で、総合診療に興味がある人におすすめ。また非常に教育熱心な病院のため、総診志望でなくとも内科を幅広く学びたい人、身体所見をしっかりとれるようになりたい人などにもおすすめ。
2週間以上の実習では研修医並みの裁量を持たせて各チームの一員として扱ってもらえる。ぜひおすすめ。

見学全体を通しての感想

総合診療科が中心となる内科の独特のスタイル、カンファの充実度は注目すべきだと思う。教育熱心な病院であり、日本一の研修病院を目指そうという意欲に若手・指導医ともに溢れている。欠点をあげるとすれば、救急が2次救急であること、心臓血管外科など当院にない診療科は筑波大学をローテすることになる点など。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官4人
病院を知ったきっかけ、志望動機。
他の併願病院について。
10年後のビジョン。
茨城の地域医療に何ができるか。

■筆記
なし

■小論文
事前提出、1000字。初期研修での抱負

■その他
身体診察テスト
試験前日に前夜祭あり

この体験見学レポートの研修施設
水戸協同病院画像
水戸協同病院
〒310-0015
茨城県水戸市宮町3-2-7
TEL:029-231-2371
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.