国際親善総合病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2016年08月17日

投稿者:LeC

診療科麻酔科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食を無料で頂きました。

見学の病院を選んだきっかけ

ベッド数300程度の市中病院を探しており、横浜にも電車で20分程という立地の良さから今回見学を希望しました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 麻酔科>
08:30 集合
09:00 事務の方から軽く説明を受けた後、麻酔科の先生と挨拶
09:30 手術見学
11:30 昼食
13:00 病院を案内して頂く。
14:00 救急で初期研修医の先生の業務を見学。
16:00 解散

強い・おすすめの科

■救急救命科  
■麻酔科 

見学の注意点

・持ち物は白衣さえあれば問題なかった。名札は準備して頂ける。昼食は食券をもらうのでそれで無料で頂ける。・アクセスは最寄り駅から徒歩6分くらい。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

カルテはかなり見やすく使いやすそうな感じであった。病院は一部ではあるが昨年改築したばかりであり綺麗であった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医の人数は少ないが、たすき掛けで横浜市立大学の研修医の先生もおられ、皆さん仲良く手助けしながら業務を行っているようであった。研修医の先生とコメディカルの方が接している場面をほとんど見かけなかったので3とさせて頂きました。常勤医は横浜市立大学の先生がやや多いそうです。

病院のお勧めポイント

病床数約300ほどの中小規模の病院であるが、昔からの地域に根差した病院であるように感じた。しかし、大学病院と同レベルの先進医療を学びたい人には症例数からしてもあまりお勧めは出来ないと思う。しかし研修医期間は医師としての基礎を学ぶ場所と捉えるなら、研修医の人数も少なく経験値を積める場所であると思う。また、1年次、2年次の両方で救急科が三か月組まれており、救急を学ぶ機会はかなりあると思われる。

見学全体を通しての感想

研修医の人数も含め、全体的にコンパクトに纏まっているような感じでした。病院周辺は落ち着いた街ですが、横浜へもすぐ行けることから充実したオフも過ごせるのではないかと思いました。病院も建て増しを行っており、程々の経験を積むことのできる環境は整っていると思います。

この体験見学レポートの研修施設
国際親善総合病院
国際親善総合病院
〒245-0006
神奈川県横浜市泉区西が岡1丁目28番地1
TEL: 045-813-0221
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.